解決事例

保険会社から示談提示があったが、まだ痛みが残っているので後遺障害の申請をしたい。

  • 女性
    • 名前:Fさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫、右肩関節捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
76万円 355万円 併合14級 279万円

事故の状況

Fさんは助手席に同乗しての走行中、後続車の脇見運転により追突され、首から腰にかけて痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Fさんは保険会社からの提示金額が少ないのではないかという思いと痛みやしびれの症状が残っていたために後遺障害の申請もしたいと考え相談されました。また、事故後、右耳の聴こえが悪くなっていたことで、これも事故の影響ではないかと不安に感じられていました。そこで、フレアが後遺障害申請のサポートをさせていただいたところ、無事に頚椎捻挫及び右難聴の症状で後遺障害14級の認定を受けることができました。さらに、後遺障害14級では4~5年の逸失利益が一般的なところ、15年間の逸失利益を認めてもらい、事前提示から約4.7倍での示談にFさんは満足されました。