解決事例

保険会社から示談提示があったが、増額の見込みがあるなら依頼したい。

  • 男性
    • 名前:Tさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

左足関節挫滅創、両上腕皮膚欠損創

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
75万円 165万円 14級9号 90万円

事故の状況

Tさんはバイクで走行中に後続車より追突されて転倒しました。その際、全身を道路で強く打ってそのまま救急搬送され、足関節挫創の手術を行い、約2か月の入院を余儀なくされました。

満足度UPポイント

Tさんは後遺障害の申請前に傷害部分の示談はご自身で済ませていましたが、後遺障害の等級が下りて再度提示があった金額に疑問を感じられていました。
フレアはその提示金額に十分増額の見込みがあると判断し保険会社と交渉を行いました。その結果、示談金額は2倍以上に増額し、解決結果にご満足いただけました。