解決事例

【北九州市若松区】過失割合の交渉をお願いしたい。

北九州市若松区

  • 男性
    • 名前:Kさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

外傷性頚部症候群・外傷性腰部症候群・右肩痛・右肘痛

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 47万円 なし

事故の状況

Kさんは片側2車線の右側を走行中に右折車と接触。その後、首から腰にかけてと右肘に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

走行中の事故ということもありKさんにも過失が発生しました。しかし、事故当初から加害者の証言が2転3転したこともあってなかなか双方の過失割合が決まらず、治療に専念したいと相談に来られました。
フレアの受任当初、相手方保険会社はKさんにも2割の過失があるとの主張でしたが、フレアによる交渉の結果、Kさんの過失は1割ということで話がまとまりました。
Kさんはご自身の過失割合が下がったことや治療のために会社を休んでしまった分の休業補償を受けられたこと、フレアに全てを任せたことで最後まで治療に専念できたことに満足されました。