解決事例

保険会社から一方的に治療打ち切りを言われたが、もう少し治療を続けたい。

  • 男性
    • 名前:Mさん
    • 性別:男性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、外傷性頚肩腕症候群

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 63万円 なし

事故の状況

Mさんは赤信号停車中に後方から来た自動車に追突され、その際の衝撃で首や肩、腕に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Mさんは事故によるケガでむち打ちの症状が出ていたため整形外科での治療を続けていましたが、事故から3か月を過ぎた頃に保険会社から治療打ち切りの話をされました。そのため、まだ首に痛みを感じていたMさんは治療延長の交渉を希望されフレアにご依頼されました。
弁護士が保険会社と交渉した結果、1か月の治療延長を保険会社に了承していただき、Mさんは十分な期間治療を継続できたことに満足されました