解決事例

【北九州市八幡西区】保険会社とのやりとりが大変なので弁護士にお願いしたい。

北九州市八幡西区

  • 男性
    • 名前:Mさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、背部挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 58万円 なし

事故の状況

Mさんは、黄色点滅の交差点内に徐行して進入したところ、赤色点滅の交差点右側から加害車両がMさんが運転する車両の右側面に衝突してきたため、Mさんはその際の衝撃で首と背中に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Mさんが運転していた車にはMさんのお子さん3人も一緒に乗っており、お子さん達もむち打ち等の症状を訴えて通院をしていました。
Mさんは、ご自身のことだけではなく、お子さん3人の治療状況まで確認する電話が仕事中に保険会社からかかってくることを大変に思い、保険会社対応を弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。そして、以後の保険会社とのやりとりは全てフレアに依頼されました。
フレアに依頼後、Mさんは保険会社とのやりとりから解放されたことで精神的な負担がなくなり、それだけでも弁護士への依頼のメリットを感じられていました。
事故から4か月ほどでMさんは治療を終え、幸いにも後遺障害が残ることなくケガの痛みはほとんど感じないまでに回復されました。賠償金についても弁護士が算定した適正な金額を保険会社に支払ってもらうことができ、Mさんは解決結果に満足されました。