解決事例

【北九州市八幡東区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

北九州市八幡東区

  • 女性
    • 名前:Aさん
    • 性別:女性
    • 年齢:20代
    • 職業:パート

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫、両肩関節捻挫、両股関節捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
69万円 93万円 なし 24万円

事故の状況

Aさんは、交差点を右折中に信号無視をして交差点内に進入してきた車に衝突され、その際の衝撃で首や腰などに痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Aさんは、事故の治療が終わり、保険会社から慰謝料の提示書面が郵送で送られてきましたが、その内容が妥当なものかどうか分からないということでフレアに相談されました。
フレアがAさんに送られてきた提示書面を確認したところ、慰謝料の計算方法が保険会社基準とされており、これを裁判所基準で計算・交渉することで十分に増額の見込みがあったため、フレアが示談交渉をさせていただくこととなりました。
弁護士による交渉の結果、もともと保険会社からAさんに提示されていた金額から約24万円増額での示談となり、また、弁護士費用特約の使用でAさんは弁護士費用の自己負担なく解決できたことに満足されました。