解決事例

【北九州市小倉北区】保険会社とのやり取りが煩わしいので弁護士にお願いしたい。

北九州市小倉北区

  • 男性
    • 名前:I様
    • 性別:男性
    • 年齢:30代男性
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫、右手関節挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 74万円 なし

事故の状況

Iさんは、渋滞停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首や腰などに痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Iさんは仕事をされており、仕事中は保険会社対応ができないので、弁護士に保険会社対応をお願いしたいということでフレアに相談されました。フレアに依頼した以降は、Iさんは保険会社対応から解放され、それだけでも弁護士への依頼のメリットを感じられていました。事故から4か月を過ぎた頃、フレアは保険会社からIさんの治療費対応終了を打診されましたが、Iさんは「もう1か月間」の治療の継続を希望されました。そのため、フレアは保険会社とIさんの治療費対応についての交渉を行い、その結果、保険会社に「あと1か月間」の治療費対応の継続を承諾してもらうことができました。その後、Iさんは事故のケガも無事に回復し、弁護士による賠償交渉を経て、Iさんは適正な賠償金を受け取ることができ、解決結果に満足されました。