解決事例

【北九州市若松区】保険会社とのやり取りが大変なので弁護士にお願いしたい。

北九州市若松区

  • 女性
    • 名前:Nさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎腰椎、胸椎捻挫、腰椎捻挫、右前腕打撲、右膝関節捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 111万円 なし

事故の状況

Nさんは、交差点を右折するために対向車線の車の流れが途切れるのを停止して待っていたところ、後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Nさんは、事故当時息子さんも車に乗せており、2人ともケガを負いました。Nさんは、ご自身の通院治療に加え、息子さんの通院治療の付き添い、さらに家では家事までこなし、忙しい毎日の中で保険会社とのやり取りが負担になり、保険会社対応は弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
フレアに依頼後、Nさんは保険会社対応から解放されたことで精神的な負担が軽くなり、それだけでも弁護士への依頼のメリットを感じられていました。
事故から約5か月後、Nさんも息子さんも治療を終えられ、幸い後遺障害が残るほどの症状はなく、その後の弁護士による保険会社との損害賠償交渉を経て、Nさんは適正な賠償金を受け取ることができ、その解決結果に満足されました。