解決事例

【北九州市小倉南区】事故の相手方と連絡が取れない。

北九州市小倉南区

  • 男性
    • 名前:Nさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

怪我なし

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 6万円(物損) なし

事故の状況

Nさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突されました。

満足度UPポイント

Nさんも相手方も幸い怪我はありませんでしたが、Nさんの車の修理代は約6万円という見積もりでした。
Nさんは、車の修理代の見積もり金額を相手方に連絡したところ、相手方は「金額が納得できない!」と保険対応を拒否し、以後一切Nさんからの電話に出なくなりました。Nさんは困ってご自身の保険会社に相談したところ、「弁護士費用特約が付いているので弁護士に相談しては」と勧められ、インターネットで調べてフレアに相談されました。 フレアは、Nさんからの依頼を受け、電話や内容証明郵便にて相手方へ修理代の請求を行いましたがそれでも相手方とは連絡が取れませんでした。
そのため、フレアは、訴訟へと移行することとし、訴訟でも相手方からは何ら反論も出ることはなくNさんの請求が全額認められた判決が下りました。
フレアは、Nさんの「泣き寝入りはしたくない!」との思いを汲み、相手方の銀行口座の差押えを行いました。複数の銀行口座の差押えは成功しましたが、それらの預金残高ではNさんの車の修理代に満たなかったところ、観念した相手方からようやくフレアに連絡があり、銀行口座の差押えで不足していた修理代の残金を支払ってもらうことができました。
Nさんは、修理代の金額にかかわらず、泣き寝入りすることなくフレアに依頼して無事に解決できたことをとても喜ばれました。