解決事例

【北九州市小倉南区】妊娠中に事故に遭った。お腹の子供が心配…。

北九州市小倉南区

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

切迫早産、頚椎捻挫、腰椎捻挫、両股関節捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 96万円 なし

事故の状況

Tさんは、駐車場に停車していた車の車内にいたところ、縁石を乗り越えた車がTさんが乗っていた車の後方に衝突し、Tさんはその際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは、臨月に事故に遭い、医師から切迫早産と診断されました。幸い母子ともに危険な状態にはならずにすみましたが、Tさんは妊娠中ということもあって十分な治療を受けることができませんでした。Tさんは、事故当時2歳になるお子さんがおり、出産準備もあって色々と大変であったために事故に関する一切をフレアに依頼されました。
フレアは、Tさんには安心して出産を迎えていただけるようサポートを行い、その後、Tさんは無事に出産されました。
出産後、Tさんは1か月ほど事故のケガの治療を中断されていましたが、治療再開後はケガの症状も回復に向かい、治療を終えられた頃にはほとんど痛みも感じないまでに回復されていました。
賠償金についても、弁護士が算定した適正な金額を保険会社に支払ってもらうことができ、Tさんは解決結果にとても満足されました。