解決事例

最後の示談交渉は弁護士にお願いしたい。

北九州市小倉北区

  • 男性
    • 名前:Kさん
    • 性別:男性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

右恥骨骨折、前額部挫創、右肘擦過創、両肺挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 239万円 併合14級

事故の状況

Kさんは、車を運転して交差点を直進中に、対向車の強引な右折により衝突し、その際の衝撃で受傷し、約1か月の入院を余儀なくされました。

満足度UPポイント

Kさんは、事故から約9か月後に治療を終えられましたが、まだケガの痛みが残っていたこともあり、保険会社に後遺障害申請を任せ、後遺障害併合14級の等級認定を受けられました。その後、これから保険会社との示談の話に進んでいくタイミングでKさんは最後の示談交渉は弁護士にお願いしたいと思い、フレアに相談されました。
そして、弁護士よる保険会社との示談交渉の結果、Kさんは保険会社から約239万円の損害賠償金を支払ってもらうことができ、十分な金額の慰謝料等を受け取ることができた解決結果にとても満足されました。