解決事例

慰謝料の交渉をお願いしたい。

福岡県中間市

  • 男性
    • 名前:Sさん
    • 性別:男性
    • 年齢:60代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰部挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
71万円 87万円 なし 16万円

事故の状況

Sさんは、車を運転して本線に出る手前の一時停止線で車を停車させたところ、後続車に追突され、その際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故に遭って半年ほど治療を続けたところで医師より症状固定と判断され、その際に医師からは「後遺障害の認定を受けるのは無理だろう」と言われたこともあり、後遺障害申請は行わずに保険会社から示談金の提示を受けました。しかし、Sさんはまだ完全に事故によるケガの痛みがなくなっていたわけではありませんでしたので、まだしばらくは自費での通院を続ける予定であり、そのためにも少しでも示談金を増額できないかとフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からSさんに提示された示談金の内容を確認したところ、十分に増額の見込みがあり、その旨をSさんにお伝えして示談交渉のご依頼となりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとSさんが保険会社から提示を受けていた金額から約16万円の増額となり、また、ご依頼から示談金の受け取りまでも約1か月とスピード解決であったこともSさんは喜ばれました。