解決事例

保険会社とうまく意思疎通ができない。

北九州市小倉南区

  • 男性
    • 名前:Jさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、頭部打撲傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 58万円 なし

事故の状況

Jさんは、車を運転して交通渋滞で停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Jさんは仕事の関係で外国から来られていた方でした。そのため、日常的な会話は問題なくできますが、電話では自分の思っていることがうまく伝えられなかったり、保険会社の言っていることが理解できない部分があったりと意思疎通に苦労することが多く、専門家に保険会社との間に入ってほしいということでフレアに相談されました。
そこで、フレアが依頼を受け、保険会社にJさんからの受任の連絡を入れたところ、保険会社の方もJさんとうまく意思疎通ができていなかったと感じていたようでフレアの介入に安堵され、Jさんからも精神的な負担がなくなったと喜ばれ、すべてがスムーズに進むようになりました。
事故から3か月ほどでJさんの治療は終了し、その後の保険会社との示談交渉もJさんが納得できる金額で無事に示談となり、Jさんは専門家への依頼のメリットを十分に感じる事ができ、とても喜ばれました。