解決事例

【山口県下関市】保険会社とのやり取りを弁護士にお願いしたい。

山口県下関市

  • 女性
    • 名前:Nさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

左肋骨骨折、全身打撲

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 300万円 併合14級

事故の状況

Nさんは、信号機のない交差点を直進中に交差点左側から一時停止を無視して交差点内に進入してきた車に衝突され、Nさんの車はスピンして道路脇の水路に落ち、Nさんはレスキュー隊に救助されて救急搬送されました。

満足度UPポイント

Nさんは、事故後1か月ほどは仕事も行けず治療とリハビリを続けながら安静に過ごされていましたが、仕事に復帰するタイミングで以後の保険会社とのやり取りを弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
そこで、フレアはNさんからの依頼を受け、保険会社対応の一切を引き受けることでNさんには仕事と治療に専念をしていただき、Nさんが精神的なストレスを感じられないよう対応しました。
事故から約7か月後、Nさんは医師から症状固定の判断をされましたが、Nさんはまだ首や腰に痛みが残ったままの状態であったため、フレアはまず後遺障害申請のサポートをさせていただきました。
後遺障害申請の結果、Nさんに残存していた首や腰の痛みは後遺障害併合14級に認定され、その後の保険会社との損害賠償交渉を経て、Nさんは最終的に約300万円の慰謝料等を受け取ることができ、解決結果にとても満足されました。