解決事例

保険会社とのやり取りが大変なので弁護士にお願いしたい。

北九州市小倉北区

  • 女性
    • 名前:Mさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

外傷性頚部症候群、左肘打撲傷、左膝打撲擦過傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 50万円 なし

事故の状況

Mさんは、交差点の横断歩道を自転車に乗って渡っていたところ、同じ交差点を右折してきた車と接触して転倒し、受傷しました。

満足度UPポイント

Mさんは、初めての交通事故ということに加えて、仕事が繁忙期でとても忙しく日中は保険会社からの電話に対応できず、電話がかかってくること自体をストレスに感じられていました。そのため、保険会社とのやり取りを弁護士にお願いしたいと思い、フレアに相談されました。
フレアに依頼後、Mさんは保険会社とのやり取りから解放されたことで精神的な負担がなくなり、忙しい仕事の合間を縫ってできる限りケガの治療にも通われました。
事故から約3か月後にMさんはケガの治療を終えられ、幸いにも後遺障害が残ることなくケガの痛みはほとんど感じないまでに回復されました。そして、賠償金についても弁護士が算定した適正な金額を保険会社に支払ってもらうことができ、Mさんは解決結果にとても満足されました。