解決事例

【北九州市小倉南区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

北九州市小倉南区

  • 男性
    • 名前:Oさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

右足関節内果骨折、両膝打撲擦過傷、右手関節部打撲擦過傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
315万円 1021万円 12級7号 706万円

事故の状況

Oさんは、バイクで走行中に後続車から追突されて転倒し、全身を地面にたたきつけられて骨折を伴うケガを負いました。後続車の追突の原因は対向車線で起こっていた交通事故に気を取られた脇見運転でした。

満足度UPポイント

Oさんは、事故の治療を終えられた後、保険会社に後遺障害申請まで行ってもらい、後遺障害12級の等級認定を受けた後に示談金額を提示されましたが、その金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からOさんに提示された示談内容を確認したところ、慰謝料や後遺障害逸失利益等がかなり低く計算されており、弁護士による交渉で十分に増額の見込みがある旨をお伝えし、フレアが示談交渉をさせていただくこととなりました。
保険会社がOさんに提示した金額と弁護士が算定した金額には大きな開きがあり、弁護士と保険会社の交渉はしばらく平行線を辿りましたが、それでも弁護士が粘り強く交渉を重ねた結果、最終的に示談金額は約1021万円となり、もともとOさんが保険会社から提示を受けていた金額から700万円以上の大幅な増額となり、Oさんはこの解決結果にとても喜ばれました。