解決事例

【北九州市八幡西区】最後の示談交渉は弁護士にお願いしたい。

北九州市八幡西区

  • 女性
    • 名前:Sさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、左小趾末節骨骨折、腰椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 168万円 なし

事故の状況

Sさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故後、治療を続けながらも夫の自営業の手伝いや家の家事全般を担うなど大変な毎日を過ごされていました。それでも、治療中の保険会社とのやり取りは特に不都合なくご自身で対応されていましたが、治療終了の目処が経ったところで最後の示談交渉は弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
フレアは、Sさんから依頼を受け、Sさんが事故で被った損害額を算定するにあたり、家事労働への支障を主婦休損としてしっかり反映させ、保険会社に適正な慰謝料等を支払ってもらえるよう弁護士が交渉を行いました。
そして、弁護士による交渉の結果、Sさんは納得できる十分な慰謝料等を保険会社に支払ってもらうことができた解決結果となり、とても満足されました。