解決事例

後遺障害申請を弁護士にお願いしたい。

北九州市八幡西区

  • 女性
    • 名前:Aさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
306万円 併合14級

事故の状況

Aさんは、交通渋滞の中で停車していたところ、後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Aさんは、事故から6か月が経過しても首や腰の痛みが治まらず、保険会社から後遺障害申請を勧められたことをきっかけにフレアに相談されました。
Aさんは初めて交通事故に遭い、流れもよく分からず、保険会社から後遺障害申請を勧められても何をどうしたらいいのか分からず困っておられました。
フレアは、Aさんの事故状況や治療内容、症状などをお聞きし、後遺障害申請の流れや弁護士に依頼するメリットなどを丁寧に説明させていただきました。
そのうえで、フレアはAさんからご依頼をいただき、後遺障害申請のサポートをさせていただくこととなりました。
そして、フレアによる後遺障害申請サポートの結果、Aさんには無事に後遺障害14級の認定が下り、その後の保険会社との示談交渉においても、保険会社基準ではなく弁護士が算定した適正な金額の慰謝料等を保険会社に支払ってもらうことができ、Aさんはこの解決結果にとても満足されました。