解決事例

保険会社との対応をどうしたらいいのか分からない。

北九州市若松区

  • 男性
    • 名前:Sさん
    • 性別:男性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、左足部圧挫傷、左肩鎖関節脱臼

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 944万円 併合12級

事故の状況

Sさんは、バイクで走行中、前方の車が左折しようとしていたためにその右側から追い越そうとしたところ、その前方の車が急に左折を止めて今度は右折しようとしたために避けられず衝突し、Sさんは転倒して受傷しました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故後保険会社からたくさんの書類が届いたり電話がかかってくることを負担に感じ、できれば治療に専念したいということでフレアに相談されました。
Sさんがフレアに相談されたのは事故からまだ2週間ほどであったこともあり、Sさんは強い痛みの症状を訴えていましたので、フレアが依頼を受けて保険会社対応の一切を引き受け、Sさんには治療に専念をしていただきました。
Sさんの治療期間中、フレアは定期的にSさんの治療経過を確認し、また、後遺障害申請を見据えたアドバイスもさせていただきました。
事故から5か月を過ぎた頃、Sさんは医師より症状固定と判断されましたが、左肩に変形障害が残ったため、フレアはSさんの後遺障害申請のサポートをさせていただきました。
左肩の写真を撮り、見た目にも分かるほどの変形障害が残ってしまったことを書面で付け加え、しっかり準備して後遺障害申請を行った結果、Sさんは無事に後遺障害12級の等級認定を受けることができました。
その後、弁護士が保険会社とSさんに対する賠償金額の交渉を行い、Sさんは最終的に約944万円の賠償金を受け取ることができ、事故直後からの依頼で治療に専念できたうえに想像以上の賠償金を受け取ることができた解決結果にとても満足されました。