解決事例

最後の示談交渉は弁護士にお願いしたい。

山口県下関市

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:20代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 66万円 なし

事故の状況

Tさんは、路肩でハザードランプを付けて停車していたところ、後ろからきた車がTさんの車の右後方に衝突し、Tさんはその衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは、事故に遭って4か月ほど治療を続けたところで治療を終了されました。
Tさんは、周りの人からは「示談書が届いてもそのままサインせずに保険会社に少しでも増額できないか聞いてみた方がいいよ」とアドバイスされたものの 治療中の保険会社との話が苦痛だったこともあり、最後の示談交渉は弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
そこで、フレアがTさんからの依頼を受け、まずは保険会社からTさんの損害額算定のための資料を取り付け、弁護士が保険会社に対するTさんの損害賠償額の算定を行いました。
そして、弁護士による交渉の結果、保険会社とはほぼ弁護士の算定とおりの金額で示談がまとまり、Tさんは保険会社と一切の話をすることがなく示談することができた解決結果にとても満足されました。

ページトップ
北九州オフィス
0120-70-71-72
福岡オフィス
0120-70-77-82