解決事例

【福岡県田川郡福智町】妊娠中に事故に遭った。お腹の子供が心配…。過失割合にも納得いかないので弁護士に交渉をお願いしたい。

福岡県田川郡福智町

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:20代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 113万円 なし

事故の状況

Tさんは、道路を車で走行中に路外の駐車場から安全確認をせずに出てきた車に気づき、それを避けようとしましたが間に合わずに衝突してしまい、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは、妊娠5か月目に事故に遭い、切迫早産の可能性があったために安静にしておかなければなりませんでした。そのため、保険会社とのやり取りを行うことが精神的に辛くなりフレアへ相談されました。
フレアはTさんの精神的ストレスを取り除くことを第一に考えて保険会社との交渉一切の窓口となったことで、Tさんは安静にすることができ安心されました。
Tさんは保険会社から自身の過失を問われたことも納得されていませんでしたが、フレアはTさんにも過失が発生することはやむを得ないことを丁寧に説明しました。Tさんは保険会社から20%の過失割合を提示されていたところ、弁護士による交渉の結果、Tさんの過失を10%まで下げることで保険会社と話がまとまり、Tさんにもご納得いただきました。
その後、Tさんは無事に元気な赤ちゃんを出産され、示談においても裁判所基準での主婦休損の賠償金を支払ってもらうことができましたので示談内容についてもご満足いただきました。