解決事例

【北九州市小倉南区】妊娠中の事故なのでお腹の赤ちゃんに影響がないか心配。

北九州市小倉南区

  • 女性
    • 名前:T様
    • 性別:女性
    • 年齢:20代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 102万円 なし

事故の状況

Tさんは赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは事故当時妊娠5か月目でした。事故により赤ちゃんに影響が出ないかを心配され、さらに保険会社からは「事故から3か月を目処に治療を終えてほしい」と言われており保険会社とのやり取りの自信もないということでフレアに相談されました。

フレアはまずTさんに精神的ストレスをかけないようTさんの治療期間について医師への医療調査結果をもとに保険会社と交渉を行い、約1か月の治療延長を保険会社に認めてもらいました。

その後、出産予定日が近づくにつれてTさんより出産前に全てを終わらせたいとの意向を受け、フレアは早期解決への協力を保険会社に求め、その結果、無事に示談金の入金までをTさんの出産前に終えることができ、その解決結果にTさんは満足されました。