解決事例

保険会社からの示談提示金額が妥当なのか知りたい。

北九州市八幡西区

  • 男性
    • 名前:Kさん
    • 性別:男性
    • 年齢:20代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚部捻挫、腰部捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
63万円 71万円 なし 8万円

事故の状況

Kさんは片側2車線の道路の第2車線を走行中、左折待ちで渋滞していた第1車線からウインカーなしで突然加害車両が第2車線に車線変更してきて接触。Kさんは、この際の衝撃で首と腰を受傷しました。

満足度UPポイント

Kさんは、事故の治療が終わって、保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。 フレアがKさんに提示された示談内容の書面を確認したところ、増額の見込みはありましたが、治療期間が短かったこととKさんにも過失が生じていたこともあり10万円以上増額するのは難しいという判断でした。しかし、Kさんは増額の金額にこだわりはなく、きちんと弁護士に損害賠償額の算定をしてもらったうえで適正な金額での示談をしたいというお気持ちが強かったこともありご依頼となりました。 弁護士による交渉の結果、事前に保険会社からKさんに提示されていた金額からは8万円の増額での示談となりましたが、ご依頼から1か月以内でスピード解決したことと弁護士費用特約の利用で自己負担なく適正な示談金を受け取ることができ、Kさんにはご満足頂けました。