解決事例

【福岡県中間市】以前に依頼していた弁護士からは何の説明もなく、不安だった。

福岡県中間市

  • 女性
    • 名前:Kさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫・頚椎症性神経根症

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
60万円 108万円 なし 48万円

事故の状況

Kさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Kさんは、以前に別の弁護士さんに保険会社との交渉を依頼されていましたが、その弁護士さんからは何の説明もなく、そのまま手続きが進んでいくことに不安を感じ、治療が終了して保険会社と示談の話になる前に、その弁護士さんとの委任契約を解除して、改めてフレアに相談されました。
相談時、フレアはKさんへ、ご依頼をいただいた手続きに関しては、進展がある場合は当然のこと、進展がない場合でも定期的な経過報告を行い、Kさんにも安心してお任せいただける形で進めていくスタンスである旨を説明しました。
その上で、フレアはKさんからご依頼を受け、保険会社に対して損害賠償請求を行っていきました。途中、フレアはKさんへ、請求内容や交渉経過などを適宜報告しながら手続きを進め、無事に示談がまとまった際にはKさんはとても喜ばれました。