解決事例

【北九州市小倉北区】保険会社から一方的に治療打ち切りを宣告され、納得ができない。

北九州市小倉北区

  • 女性
    • 名前:Mさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:自営業

事故直後の診断

腰部打撲傷・頚椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 70万円 なし

事故の状況

Mさんは、交差点内で右折待ちの列で停車していたところ、後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Mさんは、事故後治療を続けていましたが、保険会社から3か月を目処に治療費対応を終了する旨の連絡を受けました。Mさんはまだ、首や腰に痛みを感じており、治療を受けることで少しずつ改善に向かっている実感があったため、もう少し保険会社に治療費対応をしてほしいと思い、フレアに相談されました。
そこで、フレアが依頼を受け、Mさんの治療費対応について弁護士が保険会社と交渉を行った結果、保険会社にMさんの治療費対応を1か月延長してもらえることとなり、Mさんは保険会社による一方的な打ち切りではなく、納得できる期間治療を続けられたことに満足されました。