解決事例

【北九州市門司区】保険会社との対応をどうしたらいいのか分からない。

北九州市門司区

  • 男性
    • 名前:Wさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

右第2,3,4中足骨骨折、右肘・右膝擦過傷、胸部打撲、頚部挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 250万円 14級9号

事故の状況

Wさんは、バイクでの走行中に並走して走っていたトラックが前方の右折車をよけようと左に寄ったところでWさんのバイクに接触し、Wさんはその場で転倒して足の指の骨を折るケガを負いました。

満足度UPポイント

Wさんは、保険会社よりWさんにも過失が発生すると言われ、交通事故に関する知識がないことで保険会社にまるめ込まれるのではないかという不安からフレアに相談されました。

そこで、フレアはWさんから保険会社との交渉一切のご依頼を受け、まずは実況見分調書の取寄せなどを経てWさんの過失割合について保険会社と交渉を行いました。最終的にはWさんの過失割合を10%とすることで保険会社と折り合いがつき、Wさんにも丁寧に説明をしてご納得いただきました。

その後、Wさんは医師より症状固定の判断をされましたが、骨折をした足の指の痛みが日常生活への支障をきたしているということで後遺障害申請のサポートをさせていただきました。申請の結果、Wさんは後遺障害14級の認定を受けることができ、賠償面でも適正な金額での示談となったことでご満足頂けました。