解決事例

【北九州市八幡西区】最後の示談交渉は弁護士にお願いしたい。

北九州市八幡西区

  • 女性
    • 名前:Iさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫・腰部挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
85万円 150万円 なし 65万円

事故の状況

Iさんは、青信号で交差点内に進入したところ、交差点左から信号無視をした加害車両が突っ込んできてIさんの車に衝突し、Iさんはその際の衝撃で首と腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Iさんは、保険会社から提示された示談金額に不満があったわけではありませんでしたが、ご自身の任意保険に弁護士費用特約を付けていたこともあり、保険会社から提示された示談金額が妥当なのか調べてもらい、妥当な金額を支払ってもらえるよう弁護士に交渉をお願いしたいということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からIさんに提示された示談金額の書面を確認したところ休業損害(主婦休損)や慰謝料の項目で十分に増額の見込みがありましたので、保険会社との示談交渉をご依頼いただくことになりました。
弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとIさんが保険会社から提示を受けていた金額の2倍近くに増額し、弁護士費用の自己負担もなく、また、依頼から解決まで約1か月のスピード解決となったことをIさんはとても喜ばれました。