解決事例

【北九州市八幡西区】保険会社の対応に不満がある。

北九州市八幡西区

  • 男性
    • 名前:Tさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 255万円 非該当⇒(異議申立)14級9号

事故の状況

Tさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは、事故から3か月ほど経った頃から保険会社に「もう(治療は)いいでしょう」「治療を終わってください」と頻繁に言われるようになり、「まだ首の痛みが残っているのでもう少し通わせてください」とご自身で保険会社対応をされていました。しかし、どうしても感情的になってしまうこともあり、保険会社対応を弁護士に依頼したいと考え、フレアに相談されました。
フレアは、Tさんからのご依頼を受け、保険会社の負担においてTさんが治療を継続できるよう交渉を行いました。
その後、事故からもうすぐ6か月という頃に、Tさんは医師より症状固定と判断され、そこで保険会社の負担による治療は終了となりましたが、まだ首の痛みが治っていなかったこともあり、Tさんは後遺障害の申請を希望されました。
そこで、フレアが後遺障害申請のサポートをさせていただきましたが、最初の申請ではTさんに残存していた症状は後遺障害としては認定されず(非該当)、Tさんもフレアもその結果に納得ができなかったため、改めて異議申立を行い、無事に後遺障害14級の認定を受けることができました。
時間はかかりましたが、最初の申請結果(非該当)で諦めずに異議申立をして良かったとTさんは喜ばれ、また、最終的な賠償金についても弁護士による保険会社との交渉で適正な金額を支払ってもらうことができた解決結果にTさんはとても満足されました。