解決事例

【北九州市八幡西区】後遺障害について相談したい。

北九州市八幡西区

  • 女性
    • 名前:Mさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

右第4指中手骨頚部骨折

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 207万円 なし(非該当)

事故の状況

Mさんは、交差点の横断歩道を青信号で渡っていたところ、同じ交差点を左折してきたバイクと接触して転倒し、右手指を骨折するケガを負いました。

満足度UPポイント

Mさんは、事故に遭って半年ほど治療を続けたところで医師より症状固定と判断され、後遺障害について相談したいということでフレアに相談されました。 右手指骨折部の癒合状態は良好でしたが、Mさんは右手指の痺れの自覚症状に悩んでいましたのでフレアがサポートをさせて頂いて後遺障害の申請を行いました。しかし、Mさんの右手指の痺れの症状は後遺障害とは認定されませんでした(非該当)。そこで、フレアはMさんと後遺障害申請結果(非該当)に対する異議申立をするかどうか相談しましたが、Mさんはフレアが親身になってやってくれた結果だからと納得され、異議申立は行わずに最終的な損害賠償金の交渉を希望されました。 フレアは、Mさんが負ったケガに対する損害賠償金の算定にあたり、慰謝料の他、休業損害(主婦休損)なども裁判所基準に基づいて算定を行いました。 そして、弁護士による交渉の結果、Mさんは約207万円の損害賠償金を保険会社から支払ってもらうことができ、Mさんはその解決結果に満足されました。