解決事例

【福岡県中間市】後遺障害について相談したい。

福岡県中間市

  • 女性
    • 名前:Hさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

腰椎捻挫、右肩関節挫傷、腰部挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 365万円 14級9号⇒(異議申立)併合14級

事故の状況

Hさんは、コンビニの駐車場から出ようとして車の流れが切れるのを待っていたところ、同じコンビニから出ようとしていた大型トラックにぶつけられ、その際の衝撃で首から肩にかけてと腰のあたりに痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Hさんは、事故から約半年後に症状固定を迎え、保険会社による後遺障害申請の結果、肩の痛みについては後遺障害14級が認定されましたが、首と腰の痛みについては後遺障害に当たらない(非該当)と判断されました。Hさんは保険会社からその結果を聞いても、それが妥当なのか判断ができなかったこともあり、弁護士に相談してみたいということでフレアに相談されました。
フレアは、Hさんから話を伺い、後遺障害診断書等の書類も見せていただきましたが、より上位の等級認定を受けるのは難しいと判断しました。それでも、Hさんは肩と同じように痛みがある首と腰が後遺障害に当たらないと判断されたことが納得できないということで、首と腰の痛みについても後遺障害として認定されるよう異議申立を希望され、フレアはそのサポートをさせていただきました。
フレアによる異議申立の結果、Hさんの首と腰の痛みについても無事に後遺障害14級が認定され、その後の弁護士による保険会社との交渉を経て、Hさんは約365万円の損害賠償金を受け取ることができ、解決結果にとても満足されました。