比べてください!交通事故の慰謝料 弁護士への相談でこんなに差が出ます!!比べてください!交通事故の慰謝料 弁護士への相談でこんなに差が出ます!!

交通事故にあったら、弁護士に無料相談交通事故にあったら、弁護士に無料相談

主な出張エリア:福岡県全域、佐賀県・大分県・山口県の一部地域

  • 他のエリアもご相談ください

次はあなたの番です

  • 北九州オフィス 0120-70-71-72北九州オフィス 0120-70-71-72
  • 福岡オフィス 0120-70-77-82福岡オフィス 0120-70-77-82

お近くのオフィスにお電話ください

交通事故に遭い、こんなことでお困りではありませんか?交通事故に遭い、こんなことでお困りではありませんか?

  • 事故に遭うのが初めてなので、これからの流れが分からない
  • 事故の相手から人身事故にしないでほしいと言われている
  • 保険会社から何度も連絡がある
  • 保険会社から過失を言われている
  • 車の修理代を全額出せないと言われている
  • まだ痛みが残っているのに、保険会社からは治療の打ち切りを言われている
  • 保険会社から慰謝料の提示があったが、妥当な金額なのか分からない
  • 医師から後遺障害が残ると言われた

交通事故に遭い、こんなことでお困りではありませんか?

フレア法律事務所の弁護士があなたに代わって、保険会社と示談交渉します!フレア法律事務所の弁護士があなたに代わって、保険会社と示談交渉します!

なぜ弁護士に依頼した方がいいの?
ご自身に非が無い人身事故(相手が100%悪い人身事故)の場合は、ご自身の保険会社は介入しません!
つまりその場合はご自身で相手方と交渉することとなります。
その際、代わりに弁護士へご依頼いただく理由として大きく下記の2点があげられます。

フレア法律事務所では、女性ならではのお悩みにも対応できるように女性弁護士と女性スタッフが在籍しています。フレア法律事務所では、女性ならではのお悩みにも対応できるように女性弁護士と女性スタッフが在籍しています。

女性弁護士と女性スタッフ

「フレア レディース」の3つの特徴

  • 1女性弁護士・女性スタッフが対応
    話しやすい同性の弁護士とスタッフで対応いたしますので、安心してご相談ください。
    • スケジュールの都合により、女性弁護士・女性スタッフが対応できない場合もあります。
  • 2相談は、何度でも無料
    相談当日の費用は一切不要なのでご安心ください。
  • 3同じ目線・同じ気持ちで親身に対応
    女性ならではのお悩みにも、女性の立場に立って親身に対応いたしますので、安心してご相談ください。

交通事故にあったら、弁護士に無料相談交通事故にあったら、弁護士に無料相談

主な出張エリア:福岡県全域、佐賀県・大分県・山口県の一部地域

  • 他のエリアもご相談ください

フレア法律事務所による解決事例フレア法律事務所による解決事例

解決事例1Tさん 30代男性 無職

保険会社から提示された示談金額が妥当なのか分からず相談
470万円の増額に成功!事前提示額の2近い示談金額に!

増額グラフ
事故直後の診断
頚椎捻挫、第3・4胸椎圧迫骨折
事前提示 572万円
示談金額 1,040万円
後遺障害 併合11級
事故の状況
Tさんは青信号で横断歩行中、交差点を左折してきた乗用車にはねられて救急搬送され、頚椎捻挫および第3・4胸椎圧迫骨折のケガを負いました。
満足UPポイント
Tさんは事前提示の金額に不満があったわけではありませんでしたが、事前提示額の計算根拠が分からなかったこともあり弁護士に相談されました。そこで弁護士による試算の結果、明らかに少ない金額での提示であったため弁護士による適正な金額の賠償を相手方に求めていくこととしました。Tさんは裁判上の請求は希望されず、お互いが歩み寄っての示談となりましたが、それでも事前提示額の2倍近い示談金額に満足されました。

解決事例2Mさん 60代女性 主婦

事故後のケガの痛みが治らず、弁護士に相談した結果
賠償金は834万円に!

増額グラフ
事故直後の診断
頚部捻挫、右膝関節血腫、右股関節打撲傷
事前提示 なし
示談金額 834万円
後遺障害 12級13号
事故の状況
Mさんは青信号で横断歩道を横断中に右折車にはねられて受傷し、首と右膝を痛めました。
満足UPポイント
Mさんは事故から約4か月後にフレアに相談されましたが、4か月が経過しても右膝の内出血がひどく血を抜き続けている状態でした。
Mさんはレントゲンしか撮られていなかったため、急いでMRIを撮るよう勧め、その結果、右膝関節内不顕性骨折の診断を受け、Mさんの痛みの原因が判明しました。
その後、フレアがMさんの後遺障害申請についてもサポートさせて頂き、無事に12級13号が認定されました。
Mさんはフレアに相談したことで痛みの原因が判明し、その後のサポートにも満足頂けました。

解決事例3Aさん 20代女性 兼業主婦

保険会社から治療の打ち切りを言われ相談
230万円の増額!事前提示額の約8に!

増額グラフ
事故直後の診断
外傷性頚部症候群、両肩・腰部・右手挫傷
事前提示 32万円
示談金額 265万円
後遺障害 併合14級
事故の状況
Aさんはショッピングセンターの駐車場内で、前方の車が駐車スペースに強引に入れようとバックしてきたところでぶつけられ、その際にAさんの車への衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。
満足UPポイント
Aさんは保険会社の後遺障害申請の対応にも不満がありフレアに相談されました。
フレアは、Aさんに残存している症状を十分に聞き取り、後遺障害申請のサポートもさせていただいた結果、無事に後遺障害14級の認定を受けることができました。その後の示談交渉では、Aさんにも過失が20%あるケースではありましたが、保険会社からの事前提示額の8倍以上の金額で示談することができ、示談金額にもご満足いただけました。

解決事例4Fさん 40代女性 会社員

事故後の痛みがまだ残っているので後遺障害の申請をした結果
280万円の増額!事前提示額の約4.7に!

増額グラフ
事故直後の診断
頚椎捻挫、腰椎捻挫、右肩関節捻挫
事前提示 76万円
示談金額 355万円
後遺障害 併合14級
事故の状況
Fさんは助手席に同乗しての走行中、後続車の脇見運転により追突され、首から腰にかけて痛みを感じるようになりました。
満足UPポイント
Fさんは保険会社からの提示金額が少ないのではないかという思いと痛みやしびれの症状が残っていたために後遺障害の申請もしたいと考え相談されました。また、事故後、右耳の聴こえが悪くなっていたことで、これも事故の影響ではないかと不安に感じられていました。そこで、フレアが後遺障害申請のサポートをさせていただいたところ、無事に頚椎捻挫及び右難聴の症状で後遺障害14級の認定を受けることができました。さらに、後遺障害14級では4~5年の逸失利益が一般的なところ、15年間の逸失利益を認めてもらい、事前提示から約4.7倍での示談にFさんは満足されました。

解決事例5Iさん 50代女性 主婦

主婦の休業損害を支払ってほしいと相談
賠償金は243万円に!

増額グラフ
事故直後の診断
腰部捻挫、右膝・右肘打撲傷
事前提示 なし
示談金額 243万円
後遺障害 なし
事故の状況
Iさんは青信号で横断歩行中、交差点を右折してきた乗用車にはねられ、身体ごとボンネットに乗り上げてそのまま地面に落下しました。
その際、腰部を強く打ち、右肘と右膝も打撲するケガを負いました。
満足UPポイント
Iさんは事故後、身体の痛みから家事にかかる時間が事故前と比べて増え、大変な思いをされました。そのため、主婦休損はしっかりと支払ってもらいたいという思いが強く、その思いを受けたフレアがしっかりと保険会社と交渉した結果、主婦休損として自賠責保険基準の日額5,700円ではなく裁判所基準(平成25年賃金センサス女性平均)の日額9,696円で全通院日数139日分にあたる134万7,744円を支払ってもらうことができました。

解決事例6Oさん 40代女性 主婦

後遺障害申請の結果が「非該当」、弁護士による異議申立の結果
200万円の増額に成功!

増額グラフ
事故直後の診断
頚椎捻挫、腰椎捻挫、両上腕筋肉痛、両膝関節痛
事前提示 72万円
示談金額 274万円
後遺障害 非該当⇒
(異議申立)併合14級
事故の状況
Oさんは助手席に搭乗中に事故に遭い、その衝撃で身体が揺さぶられて首と腰の他全身に痛みを感じるようになりました。
満足UPポイント
Oさんは保険会社に後遺障害申請をお願いしたところ「非該当」という結果に納得いかずフレアに相談されました。フレアでは診断書の内容やOさんの自覚症状などを聞き取り、非該当の理由を検証して医師に新たな医証の作成をお願いするなどして異議申立を行った結果、無事に後遺障害14級の認定がおり、慰謝料等の示談金額にもご満足いただけました。

解決事例7Hさん 70代女性 主婦

保険会社から提示された示談金額に納得いかず相談
250万円の増額!事前提示額の約3に!

増額グラフ
事故直後の診断
頚椎捻挫、腰部捻挫、左肘・左膝関節捻挫
事前提示 117万円
示談金額 370万円
後遺障害 併合14級
事故の状況
Hさんは赤信号停車中に後続車より追突され、主に首・腰のあたりに痛みを感じるようになりました。
満足UPポイント
Hさんは保険会社から提示された金額に納得いかずフレアに相談されました。
フレアは提示金額の増額が見込めることと、Hさんの症状から後遺障害等級も取れると判断し、慰謝料等の増額交渉と並行して後遺障害申請のサポートもさせていただきました。そして、無事に後遺障害14級の認定がおり、慰謝料等の示談金額にもご満足いただけました。

解決事例8Yさん 70代女性 主婦

弁護士に依頼するメリットがあるか分からず相談
賠償金は1,026万円に!

増額グラフ
事故直後の診断
右大腿骨骨折、右第3~7肋骨骨折
事前提示 なし
示談金額 1,026万円
後遺障害 併合9級
事故の状況
Yさんは青信号で横断歩行中、交差点を右折してきた乗用車にはねられてそのまま救急搬送されました。Yさんは大腿骨や肋骨骨折という重傷を負い、入院・手術・リハビリという生活を約1年半もの間余儀なくされました。
満足UPポイント
Yさんは保険会社より「後遺障害は12級で慰謝料は300万くらいだろう」という話を受けていましたが、それが妥当なのか分からずに相談されました。フレアはもっと上の等級が取れるのではと判断して後遺障害申請のサポートをさせていただき、その結果、保険会社の予想を上回る併合9級の認定を受け、裁判所基準に照らした慰謝料等の示談金額にもご満足いただけました。

解決事例9Hさん 50代男性 飲食店経営

自営業の休業損害を補償してもらいたいと相談
賠償金は876万円に!

増額グラフ
事故直後の診断
外傷性頚部症候群、腰背部打撲傷
事前提示 なし
示談金額 876万円
後遺障害 11級7号
事故の状況
Hさんは自転車で歩道を走行中、駐車場から出てきた車と接触して転倒。そのときの衝撃で頚部から腰部に痛みを感じるようになりました。
満足UPポイント
Hさんは事故により、経営していた飲食店を休まざるを得ませんでした。しかし、保険会社に休業補償を請求するために必要な書類が十分に揃わなかったため、フレアのアドバイスを受け代替書類で休業補償の請求を行ったところ満足のいく金額の休業補償を受けることができました。さらに、後遺障害に関しても認定を受けることができ、裁判所基準での適正な賠償額にご満足いただけました。

解決事例10Sさん 50代男性 会社員

保険会社からの示談提示が妥当なのか分からず相談
220万円の増額!事前提示額の約4に!

増額グラフ
事故直後の診断
外傷性頚部症候群
事前提示 73万円
示談金額 290万円
後遺障害 14級9号
事故の状況
Sさんは信号のある交差点で右折待ちの停車中に後ろから追突をされ、首に痛み感じるようになりました。
満足UPポイント
Sさんは、保険会社からの提示額が妥当であるか知りたくご相談に来られました。フレアが内容を拝見したところ十分に増額の余地があり、さらにSさんは後遺障害の申請も保険会社に任せていいものかと不安に思われていましたので、フレアの方で後遺障害の申請もサポートさせて頂きました。その結果、Sさんに残存する症状を後遺障害として認定してもらうことができ、慰謝料や逸失利益といった補償もしっかりと受けられたことにSさんは満足されました。

フレア法律事務所にご依頼いただいた方の約98.2%が満足と回答されました!

アンケート回答結果グラフ

保険会社からの金額提示後の相談でしたので、もっと早く依頼すればよかった。

初めて相談させていただきましたが、わかりやすく、きめ細やかな対応でしたので、安心してお願いすることができました。
保険会社からの金額提示後の相談でしたので、もっと早く依頼すればよかった。
女性の立場で交渉していただけた事に感謝します。

アンケート用紙

先生が女性だったことも私にとってはとても良かったです。

弁護士の方にお会いするのもはじめてでしたので、最初は緊張しましたが、とても丁寧に対応していただき、安心してお任せすることができました。
先生が女性だったことも、私にとってはとても良かったです。
本当にありがとうございました。

アンケート用紙

費用も明確なところが安心できました。

電話対応がすごく良くて、今何をしているか等、細かく連絡して頂けた所がとても良かったです。
初めての交通事故で分からないことも多くて困っていたのですが、フレア法律事務所に電話して、弁護士さんに相談、依頼して本当に良かったです‼
費用も明確な所が安心できました。ありがとうございました。

アンケート用紙

交通事故で弁護士特約の必要性を特に必要だと思いました。

交通事故で弁護士特約の必要性を特に必要だと思いました。
前回息子の時は保険の担当の人との交渉が個人対保険屋さんで大変でした
今回は相談しやすい弁護士さんに出会えてよかったと思います。

アンケート用紙

書類等のFAXなどもすぐに対応していただきありがとうございました。

今回はありがとうございました。
相手方の保険会社の提示金額がどうかの判断がつかず、ネットでホームページを拝見し面談してよかったと思います。「弁護士事務所」と聞くと敷居が高いような感じを受けますが、そんな感じもなく、書類等のFAXなどもすぐに対応していただきありがとうございました。

アンケート用紙

皆さんのサポートのおかげで治療に専念する事ができました。

佐々田先生も、親身に話を聞いて下さり、質問などしやすかったです。
なにも知らない事ばかりの私でも皆さんのサポートのおかげで治療に専念する事ができました。
ありがとうございました。

アンケート用紙

車両に対する示談が成立していた後ですが、とても親身になって話を聞いてもらえました。

車両に対する示談が成立していた後に、ご相談に伺った際に、とても親身になって話を聞いて下さり、そこから人身に対する対応を教えていただき本当に感謝しています。
ありがとうございました。

アンケート用紙

女性の弁護士さんなので話しやすく丁寧に優しく接客して頂きました。

女性の弁護士さんなので話しやすく、丁寧に優しく接客頂きとても安心できました。
相談させて頂いて、良かったです。ありがとうございました。

アンケート用紙

初めての事で困っていたところ、先生に助けて頂き大変心強かったです。

この度は佐々田先生に対応して頂き、ありがとうございました。
初めての事で、困っていたところ、先生に助けて頂き、大変心強かったです。
書類などの対応も迅速にして頂き、とても助かりました。
また困ったことがあれば、先生にご相談させて頂きたいと思っております。
ありがとうございました。

アンケート用紙

相手側が提示した金額の倍以上になり、今後の自分の身体のケアに使わせていただきます。

保険等に関する知識がほとんどない自分なので友人に相談したところ、専門の弁護士に頼んだ方が良いとアドバイスをしてもらいました。
当初、相手側が提示した金額の倍以上になり、今後の自分の身体のケアに使わせていただきます。本当に有難うございました。

アンケート用紙

ご相談料0円、着手金0円、弁護士費用完全後払いご相談料0円、着手金0円、弁護士費用完全後払い

ぜひフレア法律事務所にご相談ください。
弁護士よりアドバイスをいたします。交通事故のご相談は無料です。

一般的に、弁護士費用は「高額」「よく分からない」というイメージをもたれる方が多いですが、当事務所では、明確な弁護士費用を定めております。
事故の具体的内容等をうかがったうえで、「賠償金よりも弁護士に支払う金額の方が高くつく」ことがないよう、ご説明させていただいたうえで、納得いただいてから着手いたしますのでご安心ください。

ご加入中の自動車保険や損害保険に「弁護士費用特約」が付いていない方

フレア法律事務所は初期費用をいただきません!賠償金からお支払いいただく成功報酬完全後払いフレア法律事務所は初期費用をいただきません!賠償金からお支払いいただく成功報酬完全後払い

ご加入中の自動車保険や損害保険に「弁護士費用特約」が付いている方

ご加入中の自動車保険や損害保険に「弁護士費用特約」が付いている方が弁護士にご依頼いただいた場合、必要となる弁護士費用を被害者が加入されている保険会社が最大300万円まで負担するという特約です。

弁護士費用特約制度には、各保険会社によって通常、上限が設定されています。
上限額は保険会社によって異なりますが、「法律相談費用10万円まで。法律相談以外の弁護士費用300万円まで」とするものが一般的です。この上限を上回るケースは非常にまれですので、この制度を利用することによって、ほとんどの方は自己負担なしでご依頼いただくことが出来ます。

また、弁護士費用特約を使っても、ノーカウント事故のため自動車保険の等級が下がったり、保険料が上がることはありません。

まずは自動車保険の内容をご確認下さい!

被害者が自動車だけでなく、歩行者や自転車、原付バイクなどの事故でも使用できる場合があります。
まずは事故当時の契約内容をご確認ください。

このような場合でも弁護士費用特約は適用されます!

自分名義の保険には弁護士費用特約がついていなかった
配偶者または6親等以内の血族・3親等以内の姻族で、同居中のご家族であれば、保険が適用されます。
事故にあった際、同居している家族がいなかった
ご本人が未婚の場合、別居のご両親の保険が適用されます。

ご依頼の流れご依頼の流れ

対応エリア対応エリア

対応エリア(下記に記載のないエリアもご相談ください)

福岡県
福岡県全域
佐賀県
佐賀市・唐津市・神崎市・鳥栖市三養基郡みやき町・三養基郡上峰町三養基郡基山町・神埼郡吉野ヶ里町
大分県
中津市
山口県
下関市

交通事故にあったら、弁護士に無料相談交通事故にあったら、弁護士に無料相談

主な出張エリア:福岡県全域、佐賀県・大分県・山口県の一部地域

  • 他のエリアもご相談ください

よくあるご質問よくあるご質問

Q1交通事故で怪我をした場合、弁護士には、どのタイミングで相談すべきでしょうか?
ご相談者で多いのは、症状固定がなされてからというケースです。
しかし、弁護士費用特約が利用できるケースでは、被害者ご本人の自己負担なしで弁護士に依頼できることが多いため、保険会社との交渉を弁護士に依頼できるなど早期に依頼した方がメリットがあります。
特に、後遺障害が残りそうな受傷の場合は、早期の段階で相談することにより、治療中から、後遺障害の等級認定に向けて弁護士のアドバイスを受けることができます。
Q2依頼から解決までにどのくらいの時間がかかりますか?
ご依頼頂いた事件の内容、難易度、ご本人の求める解決基準との差などによって解決までの時間は大きく異なります。
早い場合1ヶ月ほどで解決することもありますが、裁判に発展するなどのケースでは、1年以上かかることもあります。
Q3弁護士費用特約を使って好きな弁護士を選べるのか?
弁護士費用特約は保険会社の紹介する弁護士をそのまま使うこともできますが、ご自分で選ばれた弁護士に依頼することも可能です。ご相談者様の信頼できる弁護士にご依頼されることをおすすめ致します。当事務所でも弁護士費用特約を使ったご依頼も取り扱っております。
Q4弁護士費用を払うと、賠償額がマイナスになるのでは?
弁護士費用特約をご利用される場合は、費用倒れ(弁護士に依頼することにより増額できる賠償額よりも弁護士費用の方が高くなること)の心配は一切ありません。
弁護士費用特約をご利用されない場合、事案によっては、弁護士に依頼しても費用倒れになる場合もありますが、そのようなことが想定される場合は、予めご説明させていただきますので、安心してご相談ください。
Q5後遺障害等級認定で「非該当」となりました。痛みがあるのに不満です!
後遺障害等級認定結果に不満がある場合は、異議申立てという手続きがあります。。
新しい資料(新しい診断書や医師の意見書など)を揃え被害者や弁護士経由で異議申立てを行うことも可能です。
Q6むち打ちでも後遺障害の等級認定の対象になるのでしょうか?
いわゆる「むち打ち」と言われる障害の場合、14級9号(局部に神経症状を残すもの)か12級13号(局部に頑固な神経症状を残すもの)に該当する可能性があります。
Q7過失割合について、相手から一方的にこちらが悪いと言われている。従わないと駄目なんですか?
過失割合は、事故の状況から客観的に決定されるべきものです。相手方の主張に従う必要はありません。過失割合等について疑問があれば、専門家に相談されることをお勧めします。
Q8まだ治療が必要と主治医が言っているのに、保険会社から治療費の支払いを打ち切るといわれました!
交通事故の怪我について、これ以上通院しても良くならない状態に至ることを「症状固定」と言います。交通事故に基づく損害賠償においては、症状固定までの治療費しか支払われないのが原則です。ただ、「症状固定」か否かを判断するのは保険会社ではなく、あくまで治療を受けている主治医の先生です。

お問い合わせフォームお問い合わせフォーム

必須希望オフィス
必須お名前
必須ふりがな せい
めい
年齢
性別 男 
必須電話番号
郵便番号
ご住所
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 丁目番地
必須メールアドレス
  • 下記の項目にも分かる範囲でご入力をお願いします。
事故日
例)平成○○年○月○日
ご職業
弁護士費用特約
現在の状況
示談提示
後遺障害等級
お問い合わせ内容
フレアレディース

事務所情報事務所情報

北九州オフィス

弁護士 代表弁護士 佐々田 由華子 代表弁護士
佐々田 由華子
福岡県弁護士会所属
登録番号51525
住所 〒803-0818
福岡県北九州市小倉北区
竪町一丁目6番1号NSビル602
電話番号 フリーダイヤル0120-70-71-72
TEL 093-967-2315
FAX 093-967-2316

福岡オフィス

弁護士 弁護士 中谷 正太 弁護士
中谷 正太
福岡県弁護士会所属
登録番号54105
住所 〒812-0018
福岡市博多区住吉5丁目5番12号
博多ヒューバンクビル301
電話番号 フリーダイヤル0120-70-77-82
TEL 092-260-7770
FAX 092-260-7771
ページトップへ