解決事例

保険会社から提示された示談金額が妥当なのか分からない。

  • 女性
    • 名前:Mさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、前胸部打撲傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
59万円 89万円 なし 30万円

事故の状況

Mさんは赤信号停車中に後方から来た車に追突され、上半身を車体に強く打ちつけた痛みが激しく、そのまま救急搬送されました。

満足度UPポイント

Mさんは保険会社から提示された示談金が妥当なのかが気になり、最初はご自身で探された別の法律事務所に相談されましたが、Mさんはご自身の任意保険に弁護士費用特約が付いていなかったために「弁護士費用を支払ってまで弁護士に依頼するメリットはない」と言われ、スッキリしない気持ちのまま示談をしようとしていました。
示談前、Mさんは知人からフレアを紹介され、また同じことを言われる覚悟でフレアに相談したところ、フレアとしては『弁護士費用以上に示談金が増額する見込みはある』と判断し受任させていただきました。その結果、示談金は約30万円増額することができ、弁護士費用を支払ってもMさんの手元には事前提示を上回る金額のお金が残り、何よりも丁寧に話を聞いてくれたフレアの対応にMさんは大変喜ばれました。