解決事例

1 / 1912345...10...最後 »

保険会社とのやり取りが煩わしいので弁護士にお願いしたい。

北九州市小倉南区

  • 男性
    • 名前:Tさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚部捻挫、腰部挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 247万円 14級9号

事故の状況

Tさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃でTさんの車は大破し、Tさん自身も首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは、事故後3か月ほどはご自身で保険会社対応をされていましたが、保険会社から度々「通院状況の確認」の電話がかかってくることを煩わしく感じるようになり、保険会社対応を弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
フレアに依頼した以降は、Tさんは保険会社対応から解放され、それだけでも弁護士への依頼のメリットを感じられていました。
そして、事故から半年後、Tさんは医師より症状固定と判断されました。しかし、Tさんはまだ、事故によって痛めた首や腰に症状が残っていたため後遺障害の申請を希望され、フレアがサポートをさせていただきました。
後遺障害申請の結果、無事にTさんに症状固定後も残存していた症状は後遺障害14級の認定を受けることができ、その後の弁護士による損害賠償金の請求を経て、Tさんは約247万円の損害賠償金を保険会社から支払ってもらうことができ、解決結果に満足されました。

慰謝料の交渉をお願いしたい。

福岡県中間市

  • 男性
    • 名前:Sさん
    • 性別:男性
    • 年齢:60代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰部挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
71万円 87万円 なし 16万円

事故の状況

Sさんは、車を運転して本線に出る手前の一時停止線で車を停車させたところ、後続車に追突され、その際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故に遭って半年ほど治療を続けたところで医師より症状固定と判断され、その際に医師からは「後遺障害の認定を受けるのは無理だろう」と言われたこともあり、後遺障害申請は行わずに保険会社から示談金の提示を受けました。しかし、Sさんはまだ完全に事故によるケガの痛みがなくなっていたわけではありませんでしたので、まだしばらくは自費での通院を続ける予定であり、そのためにも少しでも示談金を増額できないかとフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からSさんに提示された示談金の内容を確認したところ、十分に増額の見込みがあり、その旨をSさんにお伝えして示談交渉のご依頼となりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとSさんが保険会社から提示を受けていた金額から約16万円の増額となり、また、ご依頼から示談金の受け取りまでも約1か月とスピード解決であったこともSさんは喜ばれました。

最後の示談交渉は弁護士にお願いしたい。

北九州市小倉北区

  • 男性
    • 名前:Kさん
    • 性別:男性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

右恥骨骨折、前額部挫創、右肘擦過創、両肺挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 239万円 併合14級

事故の状況

Kさんは、車を運転して交差点を直進中に、対向車の強引な右折により衝突し、その際の衝撃で受傷し、約1か月の入院を余儀なくされました。

満足度UPポイント

Kさんは、事故から約9か月後に治療を終えられましたが、まだケガの痛みが残っていたこともあり、保険会社に後遺障害申請を任せ、後遺障害併合14級の等級認定を受けられました。その後、これから保険会社との示談の話に進んでいくタイミングでKさんは最後の示談交渉は弁護士にお願いしたいと思い、フレアに相談されました。
そして、弁護士よる保険会社との示談交渉の結果、Kさんは保険会社から約239万円の損害賠償金を支払ってもらうことができ、十分な金額の慰謝料等を受け取ることができた解決結果にとても満足されました。

【北九州市小倉南区】過失割合が納得できない。

北九州市小倉南区

  • 女性
    • 名前:Kさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:パート

事故直後の診断

頚椎捻挫、両肩関節挫傷、腰椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 86万円 なし

事故の状況

Kさんは、コンビニの駐車場から左折して車道に出たところで後方からきた車と接触し、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Kさんは、当初、保険会社から50:50の過失割合を提示され、納得できないと伝えたところ、30(Kさん):70(相手方)の過失割合を再提示されました。しかし、Kさんはそれでも自身の過失割合に納得できず、保険会社との交渉を弁護士に任せたいということでフレアに相談されました。
Kさんは事故直後にコンビニの防犯カメラを見せてもらっていてそれを携帯カメラで録画されていました。それを見る限り、弁護士の見解としてはKさんに30%の過失割合が発生するとは考えにくく、フレアが保険会社との交渉のご依頼を受けました。
弁護士による交渉の結果、Kさんの事故の相手方の対応で合意までに少し時間はかかりましたが、最終的に双方の過失割合を10(Kさん):90(相手方)とすることで示談がまとまり、Kさんは「保険会社の提示とおりに安易に示談しなくて良かった」と、とても満足されました。

【北九州市若松区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

北九州市若松区

  • 女性
    • 名前:Eさん
    • 性別:女性
    • 年齢:20代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

前額部打撲傷、左肘関節擦過創、左下腿打撲傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
56万円 86万円 なし 30万円

事故の状況

Eさんは、青信号で横断歩道を歩いて渡っていた際、交差点を右折してきた車と接触して転倒し、受傷しました。

満足度UPポイント

Eさんは、事故に遭って5か月ほど治療を続けたところで症状固定を迎えました。その後、保険会社から慰謝料の提示書面が郵送で送られてきましたが、Eさんは周りから「金額が低いのでは?」と言われ、保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
フレアがEさんに送られてきた提示書面を確認したところ、十分に増額の見込みがあり、その旨をEさんにお伝えして示談交渉のご依頼となりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとEさんが保険会社から提示を受けていた金額から約30万円の増額となり、また、弁護士費用特約の使用でEさんは弁護士費用の自己負担なく解決できたことにとても満足されました。

【北九州市小倉南区】妊娠中に事故に遭った。お腹の子供が心配…。

北九州市小倉南区

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

切迫早産、頚椎捻挫、腰椎捻挫、両股関節捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 96万円 なし

事故の状況

Tさんは、駐車場に停車していた車の車内にいたところ、縁石を乗り越えた車がTさんが乗っていた車の後方に衝突し、Tさんはその際の衝撃で首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは、臨月に事故に遭い、医師から切迫早産と診断されました。幸い母子ともに危険な状態にはならずにすみましたが、Tさんは妊娠中ということもあって十分な治療を受けることができませんでした。Tさんは、事故当時2歳になるお子さんがおり、出産準備もあって色々と大変であったために事故に関する一切をフレアに依頼されました。
フレアは、Tさんには安心して出産を迎えていただけるようサポートを行い、その後、Tさんは無事に出産されました。
出産後、Tさんは1か月ほど事故のケガの治療を中断されていましたが、治療再開後はケガの症状も回復に向かい、治療を終えられた頃にはほとんど痛みも感じないまでに回復されていました。
賠償金についても、弁護士が算定した適正な金額を保険会社に支払ってもらうことができ、Tさんは解決結果にとても満足されました。

【福岡県遠賀郡岡垣町】保険会社とのやり取りが大変なので弁護士にお願いしたい。

福岡県遠賀郡岡垣町

  • 女性
    • 名前:Fさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:パート

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 120万円 なし

事故の状況

Fさんは、交通渋滞により停車していたところ、車3台の玉突き事故に巻き込まれて受傷しました。

満足度UPポイント

Fさんは、事故による怪我の治療の中、仕事と3人のお子さんの世話もあり、とても保険会社対応までできないということでフレアに相談され、以後の保険会社対応をフレアに依頼されました。
フレアに依頼後、Fさんは保険会社対応から解放されたことで精神的な負担がなくなり、それだけでも弁護士への依頼のメリットを感じられていました。
事故からもうすぐ4か月というところでFさんは治療を終えられ、幸いにも後遺障害が残ることなくケガの痛みはほとんど感じないまでに回復されました。 賠償金についても弁護士が算定した適正な金額を保険会社に支払ってもらうこ とができ、Fさんは解決結果にとても満足されました。

【福岡県行橋市】保険会社との対応をどうしたらいいのか分からない。

福岡県行橋市

  • 男性
    • 名前:Sさん
    • 性別:男性
    • 年齢:70代
    • 職業:無職

事故直後の診断

頚椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 140万円 なし

事故の状況

Sさんは、スーパーの駐車場に車を停めて車内にいたところ、運転操作を誤った車がSさんの車両前方に衝突し、Sさんはこの際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故から5か月ほど経ったところで保険会社から治療終了の打診を受け、今後どうしたらいいのか分からないということでフレアに相談されました。
フレアは、Sさんとのご相談の結果、治療は終了して、最後の示談交渉をご依頼いただくこととなりました。
フレアは、Sさんの損害額算定にあたり、Sさんが交通事故に遭う前から奥様の介護や家事全般をされていたことを考慮し、慰謝料に加えて休業損害(主夫休損)の請求も行いました。
そして、弁護士による交渉の結果、Sさんは保険会社から慰謝料の他に休業損害(主夫休損)も支払ってもらうことができ、140万円というSさんが思っていた以上の示談金を受け取ることができた解決結果にとても満足されました。

【北九州市小倉南区】事故の相手方と連絡が取れない。

北九州市小倉南区

  • 男性
    • 名前:Nさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

怪我なし

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 6万円(物損) なし

事故の状況

Nさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突されました。

満足度UPポイント

Nさんも相手方も幸い怪我はありませんでしたが、Nさんの車の修理代は約6万円という見積もりでした。
Nさんは、車の修理代の見積もり金額を相手方に連絡したところ、相手方は「金額が納得できない!」と保険対応を拒否し、以後一切Nさんからの電話に出なくなりました。Nさんは困ってご自身の保険会社に相談したところ、「弁護士費用特約が付いているので弁護士に相談しては」と勧められ、インターネットで調べてフレアに相談されました。 フレアは、Nさんからの依頼を受け、電話や内容証明郵便にて相手方へ修理代の請求を行いましたがそれでも相手方とは連絡が取れませんでした。
そのため、フレアは、訴訟へと移行することとし、訴訟でも相手方からは何ら反論も出ることはなくNさんの請求が全額認められた判決が下りました。
フレアは、Nさんの「泣き寝入りはしたくない!」との思いを汲み、相手方の銀行口座の差押えを行いました。複数の銀行口座の差押えは成功しましたが、それらの預金残高ではNさんの車の修理代に満たなかったところ、観念した相手方からようやくフレアに連絡があり、銀行口座の差押えで不足していた修理代の残金を支払ってもらうことができました。
Nさんは、修理代の金額にかかわらず、泣き寝入りすることなくフレアに依頼して無事に解決できたことをとても喜ばれました。

【北九州市若松区】保険会社とのやり取りが大変なので弁護士にお願いしたい。

北九州市若松区

  • 女性
    • 名前:Nさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎腰椎、胸椎捻挫、腰椎捻挫、右前腕打撲、右膝関節捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 111万円 なし

事故の状況

Nさんは、交差点を右折するために対向車線の車の流れが途切れるのを停止して待っていたところ、後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Nさんは、事故当時息子さんも車に乗せており、2人ともケガを負いました。Nさんは、ご自身の通院治療に加え、息子さんの通院治療の付き添い、さらに家では家事までこなし、忙しい毎日の中で保険会社とのやり取りが負担になり、保険会社対応は弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
フレアに依頼後、Nさんは保険会社対応から解放されたことで精神的な負担が軽くなり、それだけでも弁護士への依頼のメリットを感じられていました。
事故から約5か月後、Nさんも息子さんも治療を終えられ、幸い後遺障害が残るほどの症状はなく、その後の弁護士による保険会社との損害賠償交渉を経て、Nさんは適正な賠償金を受け取ることができ、その解決結果に満足されました。

1 / 1912345...10...最後 »