解決事例

【鳥取県】休業損害を支払ってほしい。

鳥取県

  • 男性
    • 名前:Fさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、左外傷性肩関節炎

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 914万円 12級6号

事故の状況

Fさんは信号のある交差点をバイクで直進中に対向車線の加害車両が突然右折をしてきて衝突し転倒しました。その際の衝撃で首・肩のあたりに痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Fさんは、事故による怪我のため仕事を休まざるを得ず、休業損害が発生していました。しかし、相手方保険会社の対応が遅くなかなか休業補償を受けることができずに生活にも困るようになってフレアへ相談をされました。
フレアは受任後直ちに相手方保険会社へ休業補償の対応を交渉し、その結果、迅速に対応いただけたことでひとまずFさんの生活への影響は最小限に留めることができました。
その後、Fさんは左肩の腱板断裂が判明したために治療は長期化しましたが、症状固定後には後遺障害の申請に関してもフレアがサポートさせていただき、無事に等級の認定を受けることができました。
Fさんの任意保険には弁護士費用特約が付帯されていませんでしたが、フレアの弁護士費用は最後の賠償金の中からの精算でしたので、事前の自己負担なく弁護士に依頼できたことにもご満足いただけました。