解決事例

【嘉麻市】妊娠中に追突事故に遭った。お腹の子供が心配…。

嘉麻市

  • 女性
    • 名前:Dさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、両肩関節打撲、背部打撲、腰部捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 135万円 なし

事故の状況

Dさんは赤信号停車中に後方から追突され、その際の衝撃で首と肩、背中から腰のあたりに痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Dさんは、妊娠3か月目に追突事故に遭い、流産の可能性もあったため安静にしていなければなりませんでした。そのため、治療中の保険会社との対応を負担に感じるようになりフレアへ相談をされました。
Dさんは保険会社との様々な交渉をフレアに依頼したことで精神的な負担が減って落ち着くことができ、また、治療にも専念することができました。その後、お腹の子供も無事に安定期に入り、示談においても裁判所基準での主婦休損の賠償金を支払ってもらうことができましたので示談内容についてもご満足いただけました。