解決事例

【福岡県行橋市】相手と自分の保険会社が同じ会社なので適切な慰謝料等を支払ってもらえるのか不安。

福岡県行橋市

  • 男性
    • 名前:S様
    • 性別:男性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

腰椎捻挫、左第10肋骨骨折、左第9肋骨骨折

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 233万円 なし

事故の状況

Sさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で身体を強く打ちつけ、肋骨骨折等のケガを負いました。

満足度UPポイント

Sさんは、事故から8か月ほどでケガの治療を終えられましたが、相手と自分の保険会社が同じ会社なので適切な慰謝料等を支払ってもらえるのか不安ということでフレアに相談されました。 そこで、フレアが保険会社との示談交渉についての依頼を受け、まずは後遺障害申請についての検討を行いました。検討の結果、Sさんが骨折をしていた肋骨部分の癒合状態が良好であり痛みや違和感もないことや唯一痛みを訴えていた肩の症状は医師が事故との因果関係を否定する等、後遺障害申請は行わずに示談交渉のみとなりました。弁護士による交渉の結果、Sさんが事故後3か月ほど仕事を休まざるを得なかった部分の休業損害は弁護士が算定した金額の全額を、慰謝料についても保険会社基準ではなく裁判所基準をベースに話がまとまり、Sさんは最終的に約233万円の損害賠償金を受け取れたことで解決結果にとても満足されました。