解決事例

【北九州市若松区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

北九州市若松区

  • 女性
    • 名前:Eさん
    • 性別:女性
    • 年齢:20代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

前額部打撲傷、左肘関節擦過創、左下腿打撲傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
56万円 86万円 なし 30万円

事故の状況

Eさんは、青信号で横断歩道を歩いて渡っていた際、交差点を右折してきた車と接触して転倒し、受傷しました。

満足度UPポイント

Eさんは、事故に遭って5か月ほど治療を続けたところで症状固定を迎えました。その後、保険会社から慰謝料の提示書面が郵送で送られてきましたが、Eさんは周りから「金額が低いのでは?」と言われ、保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
フレアがEさんに送られてきた提示書面を確認したところ、十分に増額の見込みがあり、その旨をEさんにお伝えして示談交渉のご依頼となりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとEさんが保険会社から提示を受けていた金額から約30万円の増額となり、また、弁護士費用特約の使用でEさんは弁護士費用の自己負担なく解決できたことにとても満足されました。