解決事例

保険会社とのやり取りが煩わしいので弁護士にお願いしたい。

北九州市小倉南区

  • 男性
    • 名前:Tさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚部捻挫、腰部挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 247万円 14級9号

事故の状況

Tさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃でTさんの車は大破し、Tさん自身も首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは、事故後3か月ほどはご自身で保険会社対応をされていましたが、保険会社から度々「通院状況の確認」の電話がかかってくることを煩わしく感じるようになり、保険会社対応を弁護士にお願いしたいということでフレアに相談されました。
フレアに依頼した以降は、Tさんは保険会社対応から解放され、それだけでも弁護士への依頼のメリットを感じられていました。
そして、事故から半年後、Tさんは医師より症状固定と判断されました。しかし、Tさんはまだ、事故によって痛めた首や腰に症状が残っていたため後遺障害の申請を希望され、フレアがサポートをさせていただきました。
後遺障害申請の結果、無事にTさんに症状固定後も残存していた症状は後遺障害14級の認定を受けることができ、その後の弁護士による損害賠償金の請求を経て、Tさんは約247万円の損害賠償金を保険会社から支払ってもらうことができ、解決結果に満足されました。