解決事例

保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

福岡県行橋市

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫、両肩捻挫、胸部打撲傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
206万円 280万円 併合14級 74万円

事故の状況

Tさんは、駐車場から道路に出ようとした際、カーブを曲がり切れなかった車がTさんの車に突っ込んできて衝突し、Tさんはその際の衝撃で受傷しました。

満足度UPポイント

Tさんは、事故後1年近く治療を続けましたが、それでも事故によって負ったケガの痛みが取れなかったため、保険会社に後遺障害申請をしてもらい併合14級の等級認定を受けられました。その後、Tさんは、保険会社から示談金額の提示を受けましたが、その金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からTさんに提示された書面を確認したところ、慰謝料の他、後遺障害の等級認定を受けられたTさんの逸失利益の部分も増額の見込みがあったため、フレアが示談交渉をさせていただくこととなりました。
そして、弁護士による交渉の結果、示談金額はもともとTさんが提示を受けていた金額から約74万円の増額となり、Tさんはその解決結果にとても満足されました。