解決事例

【北九州市小倉北区】保険会社との対応を弁護士にお願いしたい。

北九州市小倉北区

  • 女性
    • 名前:Iさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

胸部打撲傷、頚椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 390万円 14級9号

事故の状況

Iさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突されました。ノーブレーキで追突されたこともあってその衝撃は大きく、Iさんの車は廃車となり、Iさん自身も首を痛めた他、頭痛や吐き気、めまい等の症状が表れました。

満足度UPポイント

Iさんは、事故後の症状が酷く、普通に日常生活が送れる状態ではなかったこともあり、しばらく入院されていました。
その後、ひとまず退院はされましたが、保険会社とのやり取りをできる状態ではなかったため、ご自身の自動車保険に付けていた弁護士費用特約を使って保険会社とのやり取りをフレアに依頼されました。
フレアは、Iさんが治療に専念できるようしっかりサポートさせていただき、Iさんも仕事に復帰したあとも定期的に治療は続けられました。 そして、事故から約10か月後、Iさんは医師より症状固定と判断されましたが、まだ症状が残っている状態であったためフレアはまずIさんの後遺障害申請のサポートをさせていただきました。
その結果、Iさんには無事に後遺障害14級の認定が下り、その後の保険会社との示談交渉においても弁護士が算定した適正な金額で示談がまとまり、その解決結果にIさんはとても満足されました。