解決事例

保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたい。

北九州市小倉南区

  • 女性
    • 名前:Wさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

外傷性頚部症候群

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
58万円 83万円 なし 25万円

事故の状況

Wさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Wさんは、事故から7か月ほど治療に通われました。
事故前にはあまりなかった頭痛の症状が時おり出ることはありましたが後遺障害の申請は行わず、保険会社から慰謝料を支払ってもらってこの件は終わらせようと考えられていました。
そして、保険会社から書面で示談金額の提示を受けましたが、特に何の説明もなかったことが不安になり、保険会社から提示された示談金額が妥当なのか知りたいということでフレアに相談されました。
フレアが、保険会社からWさんに提示された示談金額の内容を確認したところ、慰謝料の算定が自賠責保険の低い基準に抑えられていたため、弁護士による交渉で十分に増額の見込みがあり、その旨をWさんにお伝えしてフレアが示談交渉をさせていただくこととなりました。
弁護士による交渉の結果、もともと保険会社からWさんに提示されていた金額から約25万円増額での示談となり、Wさんは「示談を弁護士さんにお願いして良かった」ととても喜ばれました。