解決事例

【北九州市小倉南区】保険会社の対応に不満がある。

北九州市小倉南区

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:40代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、両肩関節捻挫、両手関節捻挫、外傷性右頚肩腕症候群、背部挫傷、腰椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 331万円 非該当⇒(異議申立)併合14級

事故の状況

Tさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、追突してきた車の運転手は慌てたのかブレーキとアクセルを踏み間違えて再度ぶつかってきました。
そのため、Tさんは2度の強い衝撃を受けたことで体全身に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは、事故によるケガの治療中はご自身で保険会社対応をされていましたが、保険会社の担当者が男性だからなのか事故によるケガによって家事や育児がとても大変になったことを全然分かってもらえなかったことを不満に感じられていました。そのため、保険会社との示談においてはその辺のことをしっかりと汲んでほしいと思い、弁護士が女性でもあったフレアに相談されました。

フレアは、Tさんの治療終了後に保険会社に対する損害賠償請求のご依頼を受けましたが、Tさんにはまだ事故によるケガの痛みが残っていたため、まずは後遺障害申請のサポートをさせていただきました。しかし、最初の申請ではTさんに残存していた症状は後遺障害としては認定されず(非該当)、Tさんもフレアもその結果に納得ができなかったため、改めて異議申立を行い、無事に後遺障害併合14級の認定を受けることができました。

その後、弁護士による保険会社との賠償金交渉の結果、Tさんが家事や育児で大変な思いをされた分は休業損害(主婦休損)として賠償金に盛り込んでもらうことができ、Tさんは女性ならではのサポートを受けられて無事に示談となった解決結果にとても満足されました。