解決事例

【北九州市若松区】弁護士に相談したいが、子供が小さく外出が難しい。

北九州市若松区

  • 女性
    • 名前:Sさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚部捻挫、腰部打撲、右股関節捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 127万円 なし

事故の状況

Sさんは駐車スペースに前進で停めようとしているときに、隣に停車していた加害車両が後進で出ようとしてきて衝突しました。Sさんはこの事故で首から腰にかけて痛みが生じました。

満足度UPポイント

Sさんは、妊娠中に事故に遭い、無事出産しましたが、相手方保険会社より治療打ち切りの打診があり、弁護士に相談したいと思っていました。しかし、まだ生まれたばかりの子供がいて外出が困難なために困っていたところ、フレアの無料出張相談を知り、ご相談されました。
Sさんは今後のことをフレアに依頼され、弁護士が相手方保険会社と交渉をして治療期間を打ち切りの打診から1か月間延長してもらい、さらに主婦休損についてもしっかりと賠償をうけることができた解決にご満足いただけました。