解決事例

【遠賀郡芦屋町】保険会社から一方的に治療打ち切りを宣告され、納得ができない。

遠賀郡芦屋町

  • 男性
    • 名前:Mさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頭部打撲傷、外傷性頚部症候群、頚椎捻挫、右肩打撲傷、腰部挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 88万円 なし

事故の状況

Mさんは道路を自転車で直進していたところ、脇道から出てきた加害車両に衝突され、Mさんはそのまま転倒し、路肩の電柱に衝突してケガを負いました。

満足度UPポイント

Mさんは事故から半年が経った頃に保険会社から治療打ち切りの話をされましたが、まだケガの痛みが残っていたために「もう少し治療を継続したい」と思いフレアに相談されました。
弁護士による交渉の結果、保険会社に1か月間の治療延長を認めてもらうことができ、Mさんは保険会社による一方的な打ち切りではなく納得のできる期間治療をすることができたことにご満足されました。