解決事例

最後の示談交渉は弁護士に任せたい。

福岡県中間市

  • 女性
    • 名前:Uさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:兼業主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 130万円 なし

事故の状況

Uさんは、赤信号停車中に後ろからきた車に追突され、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Uさんは、事故によるケガの治療が終了したタイミングで、最後の示談交渉は弁護士に任せたいということでフレアに相談されました。
フレアは、Uさんからの依頼を受け、保険会社からUさんの事故に関する書類一式を取り付け、今回の事故に遭ったことでUさんに生じた損害額を算定しました。
損害額の算定にあたり、慰謝料の他、パートで仕事をしながら主婦業もこなしていたUさんの休業損害(主婦休損)もしっかりと考慮しました。
そして、弁護士による交渉の結果、保険会社とは約130万円をUさんに対して支払う内容の示談が成立し、Uさんは自分で思っていた以上の金額の賠償金を受け取ることができた解決結果にとても満足されました。