解決事例

【福岡県中間市】加害者が任意保険未加入のため、きちんと賠償を受けられるのか不安。

福岡県中間市

  • 男性
    • 名前:Aさん
    • 性別:男性
    • 年齢:20代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
82万円 なし なし

事故の状況

Aさんは道路を直進走行中、前方にタクシーが突然割り込んできたために衝突を回避しようと急ブレーキをかけたところ、Aさんの後方を走行していたトラックに追突され、その際の衝撃で首と腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Aさんは加害者が任意保険に未加入だったため、きちんと賠償を受けられるのか不安になりフレアに相談されました。
Aさんの治療終了後、フレアはまず、加害者の自賠責保険へ被害者請求を行い無事に自賠責保険金を回収することができました。
しかし、Aさんに対する賠償金は自賠責保険金だけでは不十分でしたので、自賠責保険から支払われた金額と弁護士(裁判所)基準の差額部分は加害者本人へ請求を行うこととしました。
ところが、加害者本人とはなかなか連絡が取れず、郵便物も届かない状態であったため、加害者本人が勤務先のトラックで事故を起こしていたこともあり、加害者本人の勤務先の代表者を運行供用者として損害賠償請求を行いました。
その結果、無事に請求額全額を加害者本人の勤務先の代表者から支払ってもらうことができ、Aさんは泣き寝入りすることなく適正な賠償金を受け取ることができ、解決結果にとても満足されました。