解決事例

後遺障害について相談したい。

北九州市八幡西区

  • 女性
    • 名前:Iさん
    • 性別:女性
    • 年齢:70代
    • 職業:無職

事故直後の診断

右第5肋骨骨折、閉鎖性肺挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
142万円 294万円 14級9号 152万円

事故の状況

Iさんは、ご主人が運転する車の助手席に同乗中に事故に遭い、その際の衝撃で肋骨骨折を伴う重傷を負いました。

満足度UPポイント

Iさんは事故から6か月ほど経ったところで治療を終えられ、保険会社から示談金額の提示を受けました。骨折した部位の癒合状態は良好でしたが、それでもまだ肋骨の辺りには痛みが残っていたためにIさんはこのまま示談していいのか不安に思い、フレアに相談されました。
そこで、フレアが依頼を受け、まずIさんの後遺障害申請についてサポートをさせていただきました。
Iさんが乗っていた車は大きな損傷を受けており廃車となっていましたが、その事故の衝撃の大きさが分かるように車の写真を添付したり、事故後のIさんの日常生活への支障などを書面にして後遺障害申請を行いました。
その結果、Iさんは無事に後遺障害14級の等級認定を受けられ、その後の保険会社との示談交渉においても、もともとIさんが保険会社から提示を受けていた金額の2倍以上の金額で示談がまとまり、この解決結果にIさんはとても満足されました。