解決事例

10 / 11« 先頭...7891011

保険会社から提示された示談金額や過失割合に納得いかない。

  • 男性
    • 名前:Nさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、頚椎症性神経根症、腰椎捻挫、左足関節捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
10万円 120万円 なし 110万円

事故の状況

Nさんは車道の隅を歩行中に後ろから来た車にはねられて転倒しました。その際、腰を強く打って身体中に痛みを感じるようになりました。事故後、Nさんは保険会社から歩道を通行していなかったことを理由に15%の過失ありと言われました。

満足度UPポイント

Nさんから事故状況の話をお聞きし、フレアがNさんの過失について保険会社と交渉した結果、Nさんの過失は0%(過失なし)で話がまとまり、示談金額も事前提示額から大幅に増額できたことで過失割合も含めた示談結果にNさんは満足されました。

過失割合に納得いかない。

  • 女性
    • 名前:Aさん
    • 性別:女性
    • 年齢:20代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚部捻挫、腰部捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 50万円 なし

事故の状況

Aさんはセンターラインのない細い道を走行中、Aさんの前方を走行していた車が停車したためAさんも停車したところ、Aさんの前方にいた車が突然バックしてきてAさんの車と衝突し、その衝撃でAさんは首や腰に痛みを感じるようになりました。事故後、Aさんと相手方の言い分が異なり、Aさんは保険会社から30%の過失ありと言われました。

満足度UPポイント

Aさんから事故状況の話をお聞きし、フレアがAさんの過失について保険会社と交渉した結果、Aさんの過失は0%(過失なし)で話がまとまり、過失割合も含めた示談結果にAさんは満足されました。

保険会社から提示された示談金額が妥当なのか分からない。

  • 女性
    • 名前:Aさん
    • 性別:女性
    • 年齢:20代
    • 職業:兼業主婦

事故直後の診断

外傷性頚部症候群

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
32万円 132万円 なし 100万円

事故の状況

ショッピングセンター内の駐車場での事故。Aさんの前方にいた車が突然バックしてきてAさんの車と衝突し、その衝撃でAさんは首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Aさんは保険会社からの提示金額に不満があったわけではありませんでしたが、提示された金額が妥当かどうか分からないということで相談されました。保険会社からの提示にはAさんがパートで働いているため休業損害の項目はありませんでしたが、フレアはAさんの主婦業という側面から主婦休損が請求できると判断し保険会社と交渉を行いました。その結果、保険会社に主婦休損を認めてもらい、慰謝料等の増額分と合わせて事前提示から100万円増額での示談にAさんは満足されました。

慰謝料は増額してほしいが、あまり長引かせたくない。

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

右大腿骨骨折、右膝内側側副靭帯損傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
97万円 186万円 なし 89万円

事故の状況

Tさんは青信号で横断歩行中、交差点を右折してきた乗用車にはねられて大腿骨骨折、靭帯損傷のケガを負いました。医師からは入院を勧められましたが家庭の事情で入院できず、家の中でもしばらくは松葉杖を使用しながらの家事など大変不自由な思いをされました。

満足度UPポイント

Tさんが保険会社から提示を受けた書面を見てフレアは十分に慰謝料等の増額が見込めると判断しました。またTさんは早期解決を希望されていましたのでフレアはTさんのご希望を第一に考えて保険会社との交渉に着手しました。 その結果、示談金額は2倍近くに増額し、また、ご依頼から1か月以内のスピード解決となり、解決結果にご満足いただけました。

弁護士に依頼するメリットがあるならお願いしたいが…。

  • 女性
    • 名前:Yさん
    • 性別:女性
    • 年齢:70代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

右大腿骨骨折、右第3~7肋骨骨折

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 1,026万円 併合9級

事故の状況

Yさんは青信号で横断歩行中、交差点を右折してきた乗用車にはねられてそのまま救急搬送されました。Yさんは大腿骨や肋骨骨折という重傷を負い、入院・手術・リハビリという生活を約1年半もの間余儀なくされました。

満足度UPポイント

Yさんは保険会社より「後遺障害は12級で慰謝料は300万くらいだろう」という話を受けていましたが、それが妥当なのか分からずに相談されました。フレアはもっと上の等級が取れるのではと判断して後遺障害申請のサポートをさせていただき、その結果、保険会社の予想を上回る併合9級の認定を受け、裁判所基準に照らした慰謝料等の示談金額にもご満足いただけました。

後遺障害申請もサポートしてほしい。

  • 男性
    • 名前:Fさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

外傷性頚部症候群、腰背部打撲傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 330万円 14級9号

事故の状況

Fさんは赤信号停車中に居眠り運転の後続車よりノーブレーキで追突され、Fさんの車は自走不能で廃車となりました。Fさん自身も首・背中・腰の広い範囲に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Fさんは後遺障害申請を加害者の保険会社にやってもらうことに違和感を感じてフレアに相談されました。フレアはFさんがきちんと後遺障害認定が取れるよう診断書の内容を精査し、別途、医師に医証の作成をお願いするなどのサポートをさせていただいた結果、無事に後遺障害14級の認定がおり、慰謝料等の示談金額にもご満足いただけました。

保険会社から提示された示談金額に納得いかない。

  • 女性
    • 名前:Hさん
    • 性別:女性
    • 年齢:70代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰部捻挫、左肘・左膝関節捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
117万円 370万円 併合14級 253万円

事故の状況

Hさんは赤信号停車中に後続車より追突され、主に首・腰のあたりに痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Hさんは保険会社から提示された金額に納得いかずフレアに相談されました。
フレアは提示金額の増額が見込めることと、Hさんの症状から後遺障害等級も取れると判断し、慰謝料等の増額交渉と並行して後遺障害申請のサポートもさせていただきました。そして、無事に後遺障害14級の認定がおり、慰謝料等の示談金額にもご満足いただけました。

保険会社との対応が分からず不安なことが多い。

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、頚椎骨折の疑い、脳挫傷の疑い

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 200万円 なし(非該当)

事故の状況

Tさんは赤信号停車中に居眠り運転の後続車よりノーブレーキで追突され、Tさんの車は自走不能で廃車となり、Tさんも26日間入院、その後も約5か月間にわたる治療とリハビリ生活を余儀なくされました。

満足度UPポイント

残念ながら後遺障害申請では等級を得られませんでしたが、その分、慰謝料と主婦休損は裁判所基準の満額近くを支払ってもらうことができました。また何よりTさんが喜ばれたのは、保険会社とのやり取りをすべてフレアに任せることができたのでTさん自身は治療に専念することができ、色々な相談事も夜間・休日に関係なくフリーダイヤルで対応してもらえ、精神的に大きな心の支えになったとおっしゃっていただきました。

初めての交通事故で今後の流れが分からない。

  • 女性
    • 名前:Aさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:パート

事故直後の診断

頚椎捻挫、両肩痛、腰背部捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 90万円 なし

事故の状況

Aさんは赤信号停車中に後続車より追突され、首・肩・背中・腰の広い範囲に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Aさんは初めての交通事故で今後の流れが分からずに自分では保険会社とのやり取りに自信がないということで弁護士に依頼されました。
依頼後は、Aさんは治療に専念することができ、後遺障害も残らずに治療を終えることができました。そのうえ、示談の際の慰謝料も裁判によらず裁判所基準の満額を支払ってもらうことができ、金額面でもご満足いただけました。

保険会社との対応が煩わしい。

  • 男性
    • 名前:Sさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚部捻挫、腰部捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 104万円 なし

事故の状況

Sさんは赤信号停車中、3台がからむ玉突き事故に巻き込まれ、頚部捻挫および腰部捻挫のケガを負いました。

満足度UPポイント

Sさんは仕事中にかかってくる保険会社からの電話連絡の対応に煩わしさを感じて弁護士に依頼されました。
依頼後は、保険会社からの連絡は一切なくなり、それだけでも精神的な負担の解放から弁護士への依頼のメリットを感じられていましたが、示談の際の慰謝料も裁判によらず裁判所基準の満額を支払ってもらうことができ、金額面でもご満足いただけました。

10 / 11« 先頭...7891011