解決事例

【宗像市】過失割合について納得いかない。

宗像市

  • 男性
    • 名前:Sさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、左足関節捻挫、腰部打撲傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 41万円 なし

事故の状況

Sさんは自転車で交差点を直進中に、対向の加害車両の右折に巻き込まれて転倒し、その際の衝撃で首と腰を痛めました。

満足度UPポイント

Sさんは、保険会社から“Sさんのスピード超過”を理由にSさんの過失を3割と主張されていましたが、自分の主張を全く聞き入れてもらえない保険会社対応に困ってフレアに相談されました。
弁護士がSさんの過失割合について保険会社と交渉を行ったところ、保険会社は主張の一部を取り下げ、Sさんの過失を2割とする案を提示してきました。Sさんはご自身にも過失が生じることは納得をされており、保険会社が譲歩の姿勢をみせたことで早期解決を希望されたため、Sさんの過失を2割とすることで保険会社とは合意し、その後は治療に専念することができたためSさんにはご満足いただけました。

【北九州市小倉北区】治療に専念したいので保険会社とのやり取りは全てお任せしたい。

北九州市小倉北区

  • 男性
    • 名前:Sさん
    • 性別:男性
    • 年齢:70代
    • 職業:年金

事故直後の診断

第1腰椎圧迫骨折、腰部挫傷、両肩挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 497万円 11級7号

事故の状況

Sさんは自分の前を走行していた車が急ブレーキをかけて止まったため、その後ろで停車していたところ、今度は突然バックをしてきたためにクラクションを鳴らして注意喚起をしましたが、そのまま追突をされてしまい、その際の衝撃で腰椎を圧迫骨折するケガを負いました。

満足度UPポイント

Sさんはケガが大きかったこともあり、保険会社とのやり取りは全て弁護士に任せたいとのことで、事故直後にフレアに相談されました。
そのため、Sさんは治療に専念をすることができましたが、骨折していた腰椎が変形癒合していたために治療終了後の後遺障害申請についてもフレアがサポートをさせていただき、無事に後遺障害11級の認定を受けることができました。
Sさんは事故直後からフレアに依頼をしたことで、治療中から後遺障害申請までのトータルサポートを受けることができ、賠償金額についても適正な補償を受けることができたことにご満足されました。

【行橋市】保険会社に対して不信感がある。

行橋市

  • 女性
    • 名前:Kさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰部捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 85万円 なし

事故の状況

Kさんは赤信号停車中に後ろからトラックに追突され、その際の衝撃で首と腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Kさんは保険会社の担当者が自分の話にまったく聞く耳をもってくれないことに憤りを感じていました。治療期間についても医師がまだ治療継続の必要があると言っているにもかかわらず一方的に治療打ち切りの話を進めようとしたりするので、これ以上は自分での対応ができないと思い、フレアに相談をされました。
フレアはKさんの治療について医師の所見を確認し、そのうえでKさんの治療期間について保険会社と交渉をした結果、保険会社による一方的な治療打ち切りは回避することができ、Kさんは保険会社対応からの解放と十分な治療を受けられたことに満足されました。

【遠賀郡芦屋町】保険会社から一方的に治療打ち切りを宣告され、納得ができない。

遠賀郡芦屋町

  • 男性
    • 名前:Mさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頭部打撲傷、外傷性頚部症候群、頚椎捻挫、右肩打撲傷、腰部挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 88万円 なし

事故の状況

Mさんは道路を自転車で直進していたところ、脇道から出てきた加害車両に衝突され、Mさんはそのまま転倒し、路肩の電柱に衝突してケガを負いました。

満足度UPポイント

Mさんは事故から半年が経った頃に保険会社から治療打ち切りの話をされましたが、まだケガの痛みが残っていたために「もう少し治療を継続したい」と思いフレアに相談されました。
弁護士による交渉の結果、保険会社に1か月間の治療延長を認めてもらうことができ、Mさんは保険会社による一方的な打ち切りではなく納得のできる期間治療をすることができたことにご満足されました。

【北九州市八幡西区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか分からない。

北九州市八幡西区

  • 男性
    • 名前:Iさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、両手関節捻挫、右肘関節捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
53万円 86万円 なし 33万円

事故の状況

Iさんは赤信号停車中に後ろから追突され、その際の衝撃で首と両手、肘を痛めました。

満足度UPポイント

Iさんは事故によるケガの治療が終わり、保険会社から慰謝料等の示談提示を受けたもののその金額が妥当なのか分からないということでフレアに相談されました。
フレアは、Iさんに提示された書面を確認したところ十分に増額の見込みがあると判断しご依頼を受けることになりました。
弁護士による交渉の結果、Iさんは事前提示額から30万円以上増額となった慰謝料等を支払ってもらうことができ、また、弁護士費用特約の利用で弁護士費用の自己負担もなく依頼できたなど、解決結果にご満足されました。

【北九州市戸畑区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか分からない。

北九州市戸畑区

  • 男性
    • 名前:Fさん
    • 性別:男性
    • 年齢:60代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎錐体骨折、胸部打撲傷、頭部打撲傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
105万円 163万円 なし 58万円

事故の状況

Fさんは自転車で走行中に左折車に巻き込まれて転倒し、道路で全身を強く打ちつけたためにそのまま救急搬送されました。

満足度UPポイント

Fさんは保険会社から提示された金額に不満があったわけではありませんでしたが、周りの友人の勧めもあり、提示された金額が妥当なのか見てほしいということでフレアに相談されました。
フレアが保険会社からFさんに提示された書面を確認したところ十分に増額の見込みがありましたので、保険会社との示談交渉をご依頼いただくことになりました。
交渉の結果、示談金は約60万円の増額となり、また、ご依頼から解決まで1か月以内のスピード解決にもご満足いただけました。

【北九州市門司区】大きな事故だったので今後の生活が不安。せめて慰謝料は適正な金額を支払ってほしい。

北九州市門司区

  • 女性
    • 名前:Yさん
    • 性別:女性
    • 年齢:80代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

外傷性頚部症候群、両肩・背部・胸部・腰部挫傷

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
175万円 320万円 併合14級 145万円

事故の状況

Yさんは高速道路を走行中に後ろを走っていた車が突然スリップをしてそのままYさんの車の後方に追突してきました。
Yさんの車はその衝撃で回転をしてしまい左右の壁に衝突して停車、Yさんは車内で全身を強く打ちつけるという事故でした。

満足度UPポイント

Yさんは事故によって身体に相当の衝撃を受けましたが奇跡的に骨折はありませんでした。しかし、全身を強く打ちつけた影響で身体全体の痛みの症状が重く、医師が症状固定の判断をするまでに9か月以上の長期にわたって治療を継続し、後遺障害も併合14級の認定を受けました。その後、保険会社から示談の提示がありましたが、その提示された金額があまりにも少ないと感じてフレアに相談されました。
フレアは、Yさんの後遺障害がより上位の等級に該当しないか医師の所見なども確認し検討を重ねましたが、異議申立をしても上位等級の認定を受けることは難しいと判断し、現在の併合14級の認定のまま最大限の賠償金を支払ってもらえるよう保険会社と交渉を行いました。
その結果、Yさんへ提示された示談金額の約2倍となる320万円で示談が成立できたことで解決結果にご満足いただけました。

【北九州市小倉北区】保険会社から提示された示談金額が少ない気がする。本当に妥当な金額なのか?

北九州市小倉北区

  • 女性
    • 名前:Oさん
    • 性別:女性
    • 年齢:80代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

左橈骨遠位端骨折

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
23万円 85万円 なし 62万円

事故の状況

Oさんは歩行中に自転車と出会いがしらで衝突をし、転倒した際に左手をついて手首を骨折するケガを負いました。
Oさんはこのケガで入院・手術と大変つらい思いをされました。

満足度UPポイント

Oさんの骨折を伴うケガの治療は無事に終わり、幸いにして後遺障害が残るということはありませんでした。しかし、Oさんは事故後の加害者の対応に不満を感じておられ、また、入院・手術まで行うほどのケガを負ったにもかかわらず保険会社からの示談金額の提示が少ないことに不信感を持たれていました。
フレアは、加害者に謝罪の強制まではできないことをOさんに丁寧に説明のうえご理解をいただき、その分適正な金額の慰謝料を保険会社に支払ってもらえるよう交渉を行いました。 その結果、Oさんへ提示された示談金額の約3.7倍となる85万円で示談が成立できたことで解決結果にご満足いただけました。

【北九州市八幡西区】保険会社から提示された示談金額が妥当なのか分からない。

北九州市八幡西区

  • 男性
    • 名前:Sさん
    • 性別:男性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚部捻挫、腰部打撲

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
61万円 82万円 なし 21万円

事故の状況

Sさんが助手席に乗っていた車が信号機のない交差点を直進中、左から一時停止を無視して交差点に侵入してきた車に衝突され、その際の衝撃で首から腰にかけて痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Sさんは示談提示に関する保険会社の説明が曖昧だったことに納得ができず、提示された金額が妥当なのかをフレアに相談されました。
フレアはSさんに提示された書面を確認したところ十分に増額の見込みがあると判断し、ご依頼をいただきました。
そして、弁護士が保険会社と交渉をした結果、Sさんへの提示額から20万円以上の増額で示談がまとまり、また、ご依頼から1か月以内のスピード解決だったことにもご満足いただけました。

【嘉麻市】妊娠中に追突事故に遭った。お腹の子供が心配…。

嘉麻市

  • 女性
    • 名前:Dさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚椎捻挫、両肩関節打撲、背部打撲、腰部捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 135万円 なし

事故の状況

Dさんは赤信号停車中に後方から追突され、その際の衝撃で首と肩、背中から腰のあたりに痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Dさんは、妊娠3か月目に追突事故に遭い、流産の可能性もあったため安静にしていなければなりませんでした。そのため、治療中の保険会社との対応を負担に感じるようになりフレアへ相談をされました。
Dさんは保険会社との様々な交渉をフレアに依頼したことで精神的な負担が減って落ち着くことができ、また、治療にも専念することができました。その後、お腹の子供も無事に安定期に入り、示談においても裁判所基準での主婦休損の賠償金を支払ってもらうことができましたので示談内容についてもご満足いただけました。

2 / 812345...最後 »