解決事例

【中間市】保険会社から治療打ち切りの話をされた。まだ痛みがあるので治療を続けたい。

中間市

  • 男性
    • 名前:Sさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

外傷性頚部症候群

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 389万円 14級9号

事故の状況

Sさんは駐車場で停車中に加害車両にぶつけられ、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Sさんは保険会社から治療打ち切りの話をされましたが、まだ首の痛みがとれない状態でしたので治療継続の希望がありました。
早速、フレアが保険会社とSさんの治療期間について交渉を行ったところ、医師の症状固定の判断までは保険会社の負担で治療を継続させてもらうことで話がまとまり、Sさんは安心して治療を継続されました。
その後、医師による症状固定の判断を迎え、フレアがSさんの後遺障害等級認定の申請もサポートをさせていただきました。その結果、無事に後遺障害14級の認定を受けることができ、示談の内容にもご満足いただけました。

【北九州市八幡西区】加害者が無保険だった。治療費が支払ってもらえるのか不安…。

北九州市八幡西区

  • 女性
    • 名前:Oさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 50万円 なし

事故の状況

Oさんは赤信号停車中に後方からきた車に追突され、その際の衝撃で首から腰にかけて痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Oさんは追突事故の被害に遭いましたが、加害者が無保険だったために治療費をきちんと支払ってもらえるのかという不安がありました。自賠責保険へ被害者請求をするにもどのように進めればいいのかが分からず、また、仕事もしているために書類の準備も大変だったためフレアに相談されました。 そして、自賠責保険への被害者請求をフレアに依頼した結果、Oさんは治療に専念することができ、無事に治療費の他、慰謝料等の支払いも受けることができたためご満足いただけました。

【北九州市小倉南区】後遺障害申請と示談交渉をお願いしたい。

北九州市小倉南区

  • 女性
    • 名前:Tさん
    • 性別:女性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、腰椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 300万円 併合14級

事故の状況

Tさんは赤信号で停車中に後ろから加害車両に追突され、首や腰に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Tさんは治療が終わり、最後の示談交渉を弁護士に任せたいと思ってフレアに相談されました。
Tさんは約半年間頑張って治療を続けましたが、残念ながら完全に痛みが取れることはなく、また、事故の規模も大きかったためフレアで後遺障害申請のサポートをさせていただきました。
その結果、無事に後遺障害等級の認定を受けることができ、示談交渉に関しても、裁判所基準での示談となり、ご満足いただける内容でお手続きを終えることができました。

【北九州市八幡西区】示談交渉を相手とするのが不安。

北九州市八幡西区

  • 男性
    • 名前:Fさん
    • 性別:男性
    • 年齢:70代
    • 職業:年金

事故直後の診断

左鎖骨遠位端骨折、胸骨柄骨折、腰椎圧迫骨折

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 441万円 併合11級

事故の状況

Fさんは信号機のない交差点を自転車で横断中、右からきた直進車にはねられて転倒し、骨折しました。

満足度UPポイント

Fさんは奥様が病気療養中ということもあり、Fさんが奥様の看病をしながら家事も行っていました。Fさんはその中で事故に遭われ、ご自身の治療と奥様の看病を続けてきましたが、最後の示談交渉は専門家に任せたいということで、相談に来られました。
フレアとしては、Fさんに骨折後の癒合不良による変形が見られたため、まずは後遺障害申請のサポートをさせていただきました。そして、等級認定後の示談交渉では、Fさんには奥様の看病をしながらの家事従事という側面があったことから主婦(主夫)休損の請求を行いました
Fさんの過失も大きな事故ではありましたが、後遺障害等級の認定が得られたことや主婦(主夫)休損の賠償が受けられたことでご満足いただけました。

【鳥取県】休業損害を支払ってほしい。

鳥取県

  • 男性
    • 名前:Fさん
    • 性別:男性
    • 年齢:40代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫、左外傷性肩関節炎

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 914万円 12級6号

事故の状況

Fさんは信号のある交差点をバイクで直進中に対向車線の加害車両が突然右折をしてきて衝突し転倒しました。その際の衝撃で首・肩のあたりに痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Fさんは、事故による怪我のため仕事を休まざるを得ず、休業損害が発生していました。しかし、相手方保険会社の対応が遅くなかなか休業補償を受けることができずに生活にも困るようになってフレアへ相談をされました。
フレアは受任後直ちに相手方保険会社へ休業補償の対応を交渉し、その結果、迅速に対応いただけたことでひとまずFさんの生活への影響は最小限に留めることができました。
その後、Fさんは左肩の腱板断裂が判明したために治療は長期化しましたが、症状固定後には後遺障害の申請に関してもフレアがサポートさせていただき、無事に等級の認定を受けることができました。
Fさんの任意保険には弁護士費用特約が付帯されていませんでしたが、フレアの弁護士費用は最後の賠償金の中からの精算でしたので、事前の自己負担なく弁護士に依頼できたことにもご満足いただけました。

【北九州市若松区】弁護士に相談したいが、子供が小さく外出が難しい。

北九州市若松区

  • 女性
    • 名前:Sさん
    • 性別:女性
    • 年齢:30代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

頚部捻挫、腰部打撲、右股関節捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 127万円 なし

事故の状況

Sさんは駐車スペースに前進で停めようとしているときに、隣に停車していた加害車両が後進で出ようとしてきて衝突しました。Sさんはこの事故で首から腰にかけて痛みが生じました。

満足度UPポイント

Sさんは、妊娠中に事故に遭い、無事出産しましたが、相手方保険会社より治療打ち切りの打診があり、弁護士に相談したいと思っていました。しかし、まだ生まれたばかりの子供がいて外出が困難なために困っていたところ、フレアの無料出張相談を知り、ご相談されました。
Sさんは今後のことをフレアに依頼され、弁護士が相手方保険会社と交渉をして治療期間を打ち切りの打診から1か月間延長してもらい、さらに主婦休損についてもしっかりと賠償をうけることができた解決にご満足いただけました。

【北九州市若松区】過失割合の交渉をお願いしたい。

北九州市若松区

  • 男性
    • 名前:Kさん
    • 性別:男性
    • 年齢:30代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

外傷性頚部症候群・外傷性腰部症候群・右肩痛・右肘痛

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
なし 47万円 なし

事故の状況

Kさんは片側2車線の右側を走行中に右折車と接触。その後、首から腰にかけてと右肘に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

走行中の事故ということもありKさんにも過失が発生しました。しかし、事故当初から加害者の証言が2転3転したこともあってなかなか双方の過失割合が決まらず、治療に専念したいと相談に来られました。
フレアの受任当初、相手方保険会社はKさんにも2割の過失があるとの主張でしたが、フレアによる交渉の結果、Kさんの過失は1割ということで話がまとまりました。
Kさんはご自身の過失割合が下がったことや治療のために会社を休んでしまった分の休業補償を受けられたこと、フレアに全てを任せたことで最後まで治療に専念できたことに満足されました。

【行橋市】弁護士費用特約とは?

行橋市

  • 男性
    • 名前:Dさん
    • 性別:男性
    • 年齢:50代
    • 職業:会社員

事故直後の診断

頚椎捻挫

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
28万円 51万円 なし 23万円

事故の状況

Dさんは赤信号停車中に後ろから追突されました。そのときの衝撃で頚部に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Dさんは保険会社から示談提示を受けましたが、その金額が妥当なのか知りたくて相談に来られました。
フレアがその提示内容を確認したところ十分増額の見込みがありましたが、Dさんは弁護士費用がどのくらいかかるものなのか心配をされていました。そこで、フレアはDさんに弁護士費用特約の有無を確認しましたが、Dさんは弁護士費用特約の存在をご存知ありませんでした
そのため、フレアはDさんに弁護士費用特約のご説明をしてDさんに任意保険の内容をご確認いただいたところ弁護士費用特約が付帯していたことが分かり、Dさんは弁護士費用をご自身で負担することなく弁護士に依頼でき、示談金も事前の提示額より2倍近くに上がったことで大変ご満足いただけました。

【中間市】示談提示があったが、事故が初めてなのでよく分からない。

中間市

  • 女性
    • 名前:Iさん
    • 性別:女性
    • 年齢:60代
    • 職業:主婦

事故直後の診断

盤多発骨折・左肘部挫創・右肘打撲傷・右恥骨骨折 左坐骨骨折・右肘部皮膚欠損創

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
50万円 105万円 なし 55万円

事故の状況

Iさんは信号のない横断歩道を横断中に右折車にはねられました。そのときの衝撃で骨折等の大きな怪我を負い、入院をしました。

満足度UPポイント

Iさんは事故により骨折し、家事の大部分で不都合が生じ苦労されました。初めての事故のため、保険会社からの示談提示が妥当なものか分からず専門家に相談をしました。
フレアでは、慰謝料や主婦休損の部分がきちんと賠償として反映されていないと判断し、Iさんへ家事に生じた不都合を細かく聞取りをして、弁護士による交渉の結果、事前の提示額より2倍アップしたことで満足いただけました。

保険会社から提示された示談金額が妥当なのか分からない。

  • 女性
    • 名前:Mさん
    • 性別:女性
    • 年齢:60代
    • 職業:兼業主婦

事故直後の診断

外傷性頚部症候群

事前提示 示談金額 後遺障害 増えた金額
81万円 112万円 なし 31万円

事故の状況

助手席に乗っていたMさんは、車が渋滞のため停車中に後方から追突され、その際の衝撃で首に痛みを感じるようになりました。

満足度UPポイント

Mさんは事故に遭った車の運転手が物損の示談(車の修理代)で保険会社と揉めているのを目の当たりにしていましたので、治療が終わって保険会社から提示された金額が妥当なのか見てほしいということでフレアに相談されました。
フレアが保険会社からの示談提示の書面を確認したところ十分増額の見込みがありましたのでご依頼を頂くことになりました。
交渉の結果、約30万円増額での示談となりましたが、Mさんは金額面以上に適正な金額で示談ができたことに満足されました

3 / 812345...最後 »